最新株式ニュース
2012年8月15日 フィスコ

青山商---軟調、足元の既存店低迷などもマイナス視

<8219>  青山商  1550  -70
軟調。第1四半期の決算発表後は反発色を強めたが、足元では再度戻り売りが優勢と
なっている。5月に7ヶ月ぶりの前年同月比マイナスに転じて以降、直近の既存店売上
高は3ヶ月連続でのマイナスとなっており、モメンタムの鈍化が警戒される状況とも
なっているようだ。