最新株式ニュース
2012年8月21日 フィスコ

スターツ出版---事業ドメインの立体的戦略で売上増

<%%%7849%%%>  スターツ出版  -  -
スターツ出版<%%%7849%%%>は、女性向けの情報誌「オズマガジン」「オズプラス」などの出
版や女性向けポータルサイト「オズモール」の運営を手掛けている。
8月10日に発表した2012年12月期の第2四半期決算は、売上高が前年同期比22.7%増の
20.66億円、営業利益は22.8%減の1.67億円となった。代表的な「オズマガジン」を
始めとする雑誌の販売および広告、ウェブサイト「オズモール」、イベント企画の3
つの立体的な仕掛けにより売上高は順調な伸びとなった。一方で、事業拡大に伴う人
件費の増加、事務所移転費用等が営業利益の減少要因となった。

同社は「感動プロデュース企業へ」のビジョンの下、中長期経営戦略では「メッセー
ジやストーリーが詰まったコンテンツを創造し、100億円企業を目指す」としてい
る。最大ドメインである「東京マーケティング」は、東京圏の20~30代の未婚女性
165万人をターゲットとしているが、今後対象年齢の増幅により300万人の市場になる
ことを想定し、女性のライフステージにおける様々なイベントを企画し収益の向上を
図っていく。