最新株式ニュース
2012年8月23日 フィスコ

GMO---足元の業績は好調、「Gゲー」や新ドメインも成長ドライバー

<9449>  GMO  480  +11
GMOインターネット<9449>は、総合インターネットグループ。8月6日に発表された
2012年12月期の第2四半期(1-6月期)決算は、売上高が前年同期比21.9%増の359.65
億円、経常利益が同32.8%増の49.81億円となった。主力3セグメント全てで増収増益
を達成している。2012年12月期も8月1日に上方修正されており、売上高で前期比
10.2%増の680.00億円(従来予想640.00億円)、経常利益で同26.9%増の89.00億円
(同82.00億円)が見込まれている。足元業績からは、上方修正された通期予想も保
守的に見える。
今後についてはAndroid端末向けゲームアプリマーケット「Gゲー」、新ドメイン事
業などが注目される。「Gゲー」については7月末の会員数で1,170万人に達してお
り、2012年12月末時点で1,800万人を目標としている。マネタイズも始まってきてお
り、2013年12月期への収益貢献が期待される。また、新ドメイン事業では「.shop」
など新たに増える新ドメインの管理運用を目指す。「.shop」については確定でない
ものの、「.tokyo」「.nagoya」「.yokohama」などは確定済み。これまで販売を手が
けていた同社がドメインの管理業務に進出するということはもちろん、「.shop」で
あれば全世界のEC事業者に対してインフラ商材のパッケージ販売が見込まれ同社の
世界展開の足がかりになることが想定される。