株式レポート
2012年8月23日 マネックス証券

ダブルボトム完成から底入れ確認となった銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

米雇用統計が予想を大きく上回るなど米国の経済指標の一部に好転の兆しがみられるなか、1ドル79円台へと為替が円安に振れたこともあって日経平均は16日に9,000円を回復しました。そして17日に続伸するとネックラインである7月4日の高値9,136円を上回り、テクニカル的には6月4日(8,238円)と7月25日(8,328円)の安値でのダブルボトムが完成し底入れ確認となっています。

このため上昇一服から上値の重さがみられますが、仮に調整入りとなっても深押しとはなりにくいといえそうです。本日も1ドル78円台へと円高に振れたこともあって一時9,100円を割り込みましたが、結局上昇して取引を終えています。そこで今回は日経平均とチャートが相似し同様にダブルボトムが完成し底入れ確認となっている銘柄を幾つかピックアップしています。