最新株式ニュース
2012年8月27日 フィスコ

ライフネット---保有契約件数が着実に増加、今後の成長性に期待

<7157>  ライフネット  1096  +6
ライフネット生命保険<7157>は、12年3月にマザーズ上場。インターネットを主な販
売チャネルとする直販型の独立系生命保険会社。分かりやすくシンプルな商品設定
と、ネット販売に特化した安価な保険料が主な特徴。また、保険料の内訳まで公開す
る高い透明性をポリシーとしている。
7月31日に発表した2013年3月期の第1四半期決算は、経常収益が前年同期比64.7%増
の13.37億円となったが、純利益は1.13億円の赤字となった。保険料等収入の増加で
経常収益は拡大したものの、広告宣伝費等の増加が利益を圧迫している。加えて、生
命保険業は、長期間にわたり安定的に保険料収入を見込めるものの、新契約時の販売
や査定等の初期費用が当初の期間損益を圧迫するという構造であり、開業5年目の同
社も同様の状況である。しかしながら、第1四半期末時点での保有契約高は前期末比
9.9%増の1兆2,149億円、保有契約件数は同12.3%増の132,551件と好調に推移してい
る。

同社の契約者は、第1四半期末時点で74%が20~30代となっており、当面はインター
ネットの活用に積極的な子育て世代の取り込みに注力するもよう。保有契約件数が減
少している大手の生命保険会社に対し、同社の保有契約件数は増加する一方である
が、第1四半期末現在の契約者数は約84,000人と、市場規模に対しわずかであり、少
子化とはいえ今後の成長が期待できる。