最新株式ニュース
2012年8月28日 フィスコ

プリマハム---コンビニ向け拡大や中国展開などに期待

<2281>  プリマハム  147  +3
プリマハム<2281>はハム・ソーセージ業界の第3位企業。2003年に伊藤忠に対して第3
者割当増資を実施し、伊藤忠商事系列となっている。中国・頂新グループとハム・ソ
ーセージ製造販売の合弁会社設立、2013年9月に稼働予定。
消費者の低価格化や節約志向を背景に、今期は5期ぶりの経常減益を余儀なくされる
見通しだが、流通サイドへの付加価値を加えたサービスの提供・販売、伊藤忠グルー
プとの協業拡大推進により、中期的な安定成長確度は高い。足元では、コンビニ向け
のベンダー工場増強なども伝わっており、業績成長へと直結しよう。

中期計画では、2015.3期経常利益は77億円(今期予想62億円)、自己資本比率は
37.2%(前期実績29.3%)を目指している。