最新株式ニュース
2012年8月30日 フィスコ

強弱材料 8/30

[強弱材料]
強気材料
・米4-6月期GDP(改定値)、前期比年率で1.7%増と速報値から上方修正
・NYダウ小幅反発、4-6月期GDPの上方修正を好感
・米半導体SOX指数、反発
・ドル/円、円高一服(78円72-73銭)
・ホンダ<%%%7267%%%>、北米事業の今期営業利益は前期比約35%増の3000億円超の見通し

弱気材料
・シカゴ225先物清算値9065円、大証比15円安
・独首相、欧州中銀による資金供給に反対表明
・欧州株式市場、週末の重要イベントを控えて薄商いの中で上値重い
・ユーロ/円、円高進行(98円65-70銭)
・野田首相への問責決議案が可決で政局リスク高まる
・TPP交渉参加、政局混迷し年内間に合わず
・NY金続落、対ユーロでのドル上昇が重しに
・バルチック海運指数、反落
・東証REIT指数、続落

留意事項
・南海トラフ地震の政府被害想定、死者最悪32万人
・古河スカイ<%%%5741%%%>と住軽金<%%%5738%%%>、来年10月に合併
・経産省、米英とクラウドの国際指針で安全性高める
・四国電<%%%9507%%%>、中間配当見送り
・7月建機出荷額、前年同月比4.9%増
・NY原油先物、反落(1バレル=95.49ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.021%上昇)
・長期金利、低下(10年債利回り0.795%)
・7月商業販売統計
・対外対内証券売買契約(先週分)
・独8月失業率
・ユーロ圏8月業況感指数、景況感指数
・米7月個人所得、個人消費支出、個人消費支出(PCE)価格コア指数
・米新規失業保険申請件数(先週)
・APEC財務相会合