最新株式ニュース
2012年8月31日 フィスコ

強弱材料 8/31

[強弱材料]
強気材料
・米8月小売業既存店売上高、前年同月比6.1%増と市場予想を上回る
・中国、欧州国債購入の拡大を検討
・環境省、2030年までに洋上風力や地熱などの再生エネ発電能力を6倍に拡大へ
・いすゞ<%%%7202%%%>、今期営業利益は1300億円と従来予想を上回る見通し

弱気材料
・シカゴ225先物清算値8915円、大証比55円安
・NYダウ反落、ジャクソンホール講演への警戒感広がる
・米半導体SOX指数、反落
・米新規失業保険申請件数、37.4万件と市場予想よりも悪化
・欧州株式市場、自動車や鉱山株を中心に軟調
・ユーロ/円、円高進行(98円26-30銭)
・NY金3日続落、対ユーロでのドル上昇が重し
・LMEニッケル、反落
・バルチック海運指数、続落
・東証REIT指数、3日続落

留意事項
・ムーディーズ、スペイン国債の見直しを9月末まで継続へ
・新日鉄<%%%5401%%%>と住金<%%%5405%%%>、製鉄所の減損処理で特別損失2400億円
・農林水産業生産、TPP参加で3.4兆円減
・JAL<%%%9201%%%>、売り出し価格は3500-3790円に決定
・シャープ<%%%6753%%%>と鴻海、出資交渉の結論持ち越し
・ネクソン<%%%3659%%%>、来期も20%成長
・ドル/円(78円61-64銭)
・NY原油先物、続落(1バレル=94.62ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.029%低下)
・長期金利、上昇(10年債利回り0.805%)
・7月家計調査
・7月完全失業率
・7月消費者物価指数(CPI全国、東京都区部8月中旬)
・7月有効求人倍率
・7月鉱工業生産
・7月石油統計
・7月住宅着工統計、建設工事受注額
・6月電子材料生産実績、電子部品グローバル出荷
・8月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況
・英8月GfK消費者信頼感指数
・ユーロ圏7月失業率
・ユーロ圏8月消費者物価指数
・米8月シカゴ購買部協会景気指数
・米7月製造業新規受注
・米バーナンキFRB議長が講演(ワイオミング州ジャクソンホール)