最新株式ニュース
2012年9月14日 フィスコ

住友鉱---買い優勢、QE3実施を受けて金市況の先高期待

<%%%5713%%%>  住友鉱  987  +64
買い優勢。米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和第3弾(QE3)の実施を発表、ド
ル相場の先安感が強まるとともに、金市況の先高期待が高まる格好に。金関連の中心
銘柄として物色の矛先が向かう状況のようだ。前日の金市況は2%超の上昇となって
いる。また、世界的な金融緩和策の動きが世界景気の回復期待にもつながるとの見方
から、銅やニッケル市況の回復期待なども高まる状況か。