最新株式ニュース
2012年9月14日 フィスコ

ガイア---M2M向け同社製品の搭載機器数の増加へ

<3727>  ガイア  431  +8
ガイアホールディングス<3727>は、JAVA向けプラットホームである「JBlend」などを扱
うソフトウェア基盤技術事業とゲームやアニメなどのコンテンツを配信するコンテン
ツ・サービス等事業を行う。
2012年12月期の第2四半期(1月-6月期)の決算は、売上高が前年同期比14.1%減の38.58
億円、経常損失が6.32億円(前期は22百万円の黒字)。スマートフォンの急速な拡大を
受け、フィーチャーフォン向けに提供していた「JBlend」の搭載機種数が減少をうけ
た。

ソフトウェア基盤技術事業を行っているアプリックスでは、2012年2月にM2M向け新製品
を発表した。同製品は身近にある機器をネットやスマートフォンへの接続を可能とする
M2M技術とそれを支える同社のソフトウェア開発力で同社製品の搭載機器数を増やして
いくとしている。また、コンテンツ・サービス等事業ではスマートフォン向けのゲーム
タイトルが堅調であり、スマートフォン市場向けのコンテンツ拡充を図っていくとして
いる。

同社の2012年12月期の通期予想は売上高が前期比4.7%増の110億円、経常利益が同8.9%
増の4.18億円を見込んでいる。