最新株式ニュース
2012年9月19日 フィスコ

日デジタル---主力の会計事務所向けシステムが堅調、航空旅客事業は復興需要取り込む

<6935>  日デジタル  868  +6
日本デジタル研究所<6935>は、会計システム「JDL」ブランドを展開。ハード・ソフ
ト・サービスの一体開発により、会計事務所と企業経理部門をめぐる業務効率化に特化
したシステムで他社との差別化を図っている。航空旅客事業も展開する。
7月末に発表した2012年4-6月期業績は、営業損益が11億1800万円の黒字(前年同期は5
億4700万円の赤字)に転換。セグメント別では主力のコンピューターシステム事業で
は、会計事務所向けシステムが堅調に推移し、売上高は46億7900万円(前年同期比
26.7%増)。また、定期航空運送事業については、航空機の追加導入による路線拡大
や、復興需要による東北地方の発着便の伸びにより、売上高は26億9300万円と同
162.7%増だった。

スマートフォンやタブレット等の携帯端末の普及が広がる中、外出先からアクセスでき
るネットワークサーバーのほか、低コストの業務運営をもたらすワークステーションを
開発。事務所全体の運営管理を効率化するネットワークサーバーを開発し、新規会計事
務所向けに強化。モバイル機器を実務ツールとして活用するスタイルやクラウド化の流
れ、コスト管理の面からの需要が期待される。また、今後ウインドウズ8の発売を控え
ており、対応ツールへの需要も注目されよう。