最新株式ニュース
2012年9月19日 フィスコ

EG---ソーシャルメディア拡大で監視サービスのニーズは増加

<%%%6050%%%>  EG  909  +7
イー・ガーディアン<%%%6050%%%>はネットのリアルタイムでの投稿監視やオンラインゲーム
やSNS向けサービスなどを展開している。
8月3日に発表した第3四半期累計(2011年10月-2012年6月)業績は売上高が16億3000
万円、営業利益が4400万円となった。ソーシャルゲームのプロバイダー向けサービス
の案件が順調に推移。2012年9月通期業績は売上高21億500万円、営業利益5700万円を
見込んでいる。

投稿掲示板やブログ・SNSなどのコミュニティサイトを含むソーシャルWEBサービスが
拡大するなか、ネットワーク犯罪や不正アクセス禁止法違反等のサイバー犯罪は年々
増加傾向となっている。それらを防ぐための監視サービスのニーズは増加していくも
のとみられている。

また、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアの利用が拡大する中、企業の
マーケティング活動を積極的に支援できる体制を構築し、事業基盤を強化する方針。