最新株式ニュース
2012年9月21日 フィスコ

テラ---一時年初来高値を更新、次世代がん抗原の特許が米国で成立

<%%%2191%%%>  テラ  653  +44
テラ<%%%2191%%%>は一時年初来高値を更新。次世代がん抗原MAGE-A4ペプチドに係る特許が
米国で成立したと発表している。MAGE-A4ペプチドはより強力にがんに対する免疫を
活性化することができる次世代のがん抗原として期待されており、同社では北海道大
学との間で全世界を対象とする専用実施権設定契約を締結している。
なお、同社は東大医科研発のバイオベンチャー。がんの最先端治療法である樹状細胞
ワクチン療法(免疫細胞療法)を中心とした技術ノウハウなどを契約している大学病
院をはじめとした医療機関に提供し、その対価を得るビジネスモデル。売上高は症例
数にほぼ比例する。

2012年12月期の第2四半期(1-6月期)連結業績は、子会社で展開する細胞培養施設の
保守、メンテナンス事業が新規受注の獲得により売上を大きく伸ばしたほか、「樹状
細胞ワクチン療法」の症例数も堅調に推移。2012年12月通期の会社業績も同時に上方
修正されたが、既に第2四半期までで通期の経常利益予想96百万円を上回っており、
保守的な印象が強い。