最新株式ニュース
2012年9月25日 フィスコ

24日のNY市場は下落

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;13558.92;-20.55
Nasdaq;3160.78;-19.18
CME225;8985;-5(大証比)

[NY市場データ]

 24日のNY市場は下落。ダウ平均は20.55ドル安の13558.92、ナスダックは19.18ポイ
ント安の3160.78で取引を終了した。フランスのオランド大統領とドイツのメルケル
首相が、欧州の銀行監督一元化について導入時期で意見が対立したことが嫌気され、
下落して始まった。しかしながら、追加緩和を好感する流れを背景に引けにかけては
金融セクター主導で徐々に下げ幅を縮小する展開となった。セクター別では、運輸や
公益事業が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が
下落。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比5円安の8985円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、
三井住友<8316>、三菱商<8058>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>、ニコン<7731>
など、対東証比較(1ドル77.84円換算)で全般小安い。