株式レポート
2012年9月25日 マネックス証券

配当政策からみて大幅増益に自信がありそうな銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

24日に三菱電機(6503)がこれまで未定としていた2012年4-9月期の中間配当を2010年4-9月期以来2年ぶりに前年同期比で1円減配の5円にすると発表し、これを受けて本日の三菱電機の株価は大きく下落しました。すでに中間配当を前期の3円から5円への増配を発表した日立(6501)に加えて、東芝(6502)が同日に据え置きを発表するなかで、三菱電機の減配は見劣りする内容だといえます。

これは中国の景気減速で下期に回復を見込んでいたファクトリーオートメーション(FA)に不透明感が広がっているためで、三菱電機の業績予想達成への見方が揺らいでいるためだといえそうです。したがって配当政策は企業の業績に対する自信の程をあらわしているとみることもできそうで、今回はTOPIX500採用の3月決算企業を対象に、増配予想(通期)で二桁増益を見込む銘柄をリストアップしてみました。