最新株式ニュース
2012年9月28日 フィスコ

インフォテリア---第1四半期ベースで過去最高の売上高を記録

<%%%3853%%%>  インフォテリア  170  +6
インフォテリア<%%%3853%%%>は、XML専業ソフトウェアとして創業、ソフトウェア製品の開
発および販売を行う。
2013年3月期の第1四半期(4-6月期)の決算は、売上高が2.61億円、経常損失が0.39
億円。ライセンス売上は、複数案件が第2四半期への売上計上のずれ込みがあったた
め前年同期比18.9%減となった。サポート売上はストック型収益であり、顧客数の伸
びともに堅調に推移、同11.8%増となった。サービス売上は、タブレット端末・スマ
ートフォン向けの情報配信・共有システム「Handbook」が大きく成長し、教育サービ
スの大幅な売上減少をカバーした結果、同63.4%増となった。

第1四半期としては過去最高の売上高を記録したが、基調は変化ないとみられるた
め、通期売上高も17.4%増の15億円と過去最高水準を計画。一方、成長のために積極
的な投資を行うことから、経常利益は8.3%減の1.2億円と減益を見込んでいる。

2012年2月に中国に亿福天(杭州)信息科技有限公司を設立、2012年5月には米国
Extentech社を買収した。「ASTERIA」を含む既存サービスの海外展開を本格化させる
見通し。