最新株式ニュース
2012年10月1日 フィスコ

アールテック---スキャンポ社が英国で慢性特発性便秘症治療薬の製造販売承認を取得

<%%%4573%%%>  アールテック  69600  -400
アールテック・ウエノ<%%%4573%%%>は、医薬品の研究開発を展開する創薬ベンチャー企業。臨
床医による新薬開発をテーマとし、これまで有効な治療薬のない眼科・皮膚科疾患をタ
ーゲットに新薬の開発を行っている。今期はドライアイ治療薬などの新薬開発を進める
方針。
13年3月期は売上高が前期比9%増の44億円、営業利益が同42%減の6.2億円となる見通
し。主力の「レスキュラ点眼液」は、国内において薬価改定の影響を受けるものの、慢
性特発性便秘症治療薬「AMITIZAカプセル」などの販売は堅調に推移する見込
み。

なお、9月19日には、スキャンポ社が英国において、「AMITIZAカプセル」の製
造販売承認を取得したと発表。同社はスキャンポ社の英国子会社との間で、ルビプロス
トンのEU地域における独占的製造供給契約を締結しており、今後の業績面に与える影
響が注目される。