最新株式ニュース
2012年10月3日 フィスコ

第一三共---大幅続落で安値更新、肺がん治療薬の試験中止を受け

<%%%4568%%%>  第一三共  1198  -61
大幅続落で年初来安値を更新。肺がん治療薬の第3相試験を中止したと発表、ネガテ
ィブなインパクトが強まる形となっている。共同開発先である米アーキュールは昨日
の米国市場で大暴落となっている。野村では、今回の試験中止は根本的な効能の問題
であるため、同薬の業績貢献は見込めない状況になってきたと指摘している。なお、
バークレイズでは、17.3期売上高160億円の貢献を織り込んでいたようだ。