最新株式ニュース
2012年10月3日 フィスコ

不動産セクター---業種別上昇率トップ、前原効果との見方も

不動産セクター
業種別上昇率トップ。前原戦略相が、日銀に対して積極的な金融緩和を求めたと報じ
られている。自らも決定会合に出る可能性を示唆したとも伝わっている。これを受け
て、先行き一段の緩和期待などが高まる状況となり、金融緩和メリットの大きい不動
産株に関心が向かう格好のようだ。レオパレス<8848>、ケネディクス<4321>、東急不
動産<%%%8815%%%>などの上昇が目立っている。