最新株式ニュース
2012年10月9日 フィスコ

シャープ---売り先行、ゴールドマンでは投資判断を格下げへ

<%%%6753%%%>  シャープ  165  -12
売り先行。先週末にはシティが目標株価を110円まで引き下げているが、本日はゴー
ルドマン・サックス(GS)が投資判断を格下げ、ここにきて改めて評価引き下げの
動きが強まっていることをネガティブ視する流れに。GSでは「中立」から「売り」
に格下げで、目標株価も175円から120円に引き下げ。繰延税金資産の取り崩しを織り
込んだ結果、自己資本比率は来期末で4%まで低下、今後の資本増強は不可避との見
方を強めたためとしている。