最新株式ニュース
2012年10月9日 フィスコ

トーセイ---3Q決算は減収減益となったが、通期予想では純利益を増額

<8923>  トーセイ  28940  +660
トーセイ<8923>は不動産会社の中堅。不動産流動化事業が現在主力となっているが、
不動産賃貸、不動産開発、不動産ファンド事業なども手掛ける。取扱エリアの約8割
が東京23区と都心に地盤を置く。不動産流動化関連各社との比較では収益の安定性が
高い。
10月5日に発表した今2012年11月期の第3四半期決算は累計ベースでの売上高が前年同
期比9.3%減の147.67億円、純利益が同33.0%減の4.44億円となった。「不動産開発
事業」が大幅な増収となって黒字化したものの、「不動産流動化事業」並びに「不動
産ファンド事業」が落ち込んだ。なお、今回の決算発表と併せて通期の業績予想を修
正した。一部販売の遅行並びに来期へのずれ込みで売上高予想を減額したが、一部計
上済み案件並びに計上予定案件で計画を上回る利益率を確保できるとして、純利益予
想は増額となっている。