最新株式ニュース
2012年10月12日 フィスコ

11日のNY市場は下落

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;13326.39;-18.58
Nasdaq;3049.41;-2.37
CME225;8580;+30(大証比)

[NY市場データ]

 11日のNY市場は下落。ダウ平均は18.58ドル安の13326.39、ナスダックは2.37ポイ
ント安の3049.41で取引を終了した。週間新規失業保険申請数が予想よりも少なかっ
たことが好感され上昇して始まったものの、企業業績の見通しや7-9月期決算への警
戒感から上げ幅を縮小。引けにかけては前日終値を僅かに割り込む展開となった。セ
クター別では、各種金融や自動車・自動車部品が上昇する一方で、テクノロジー・ハ
ード・機器や電気通信サービスが軟調。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比30円高の8580円。ADRの日本株はトヨタ<%%%7203%%%>、
キヤノン<%%%7751%%%>、三菱商<%%%8058%%%>、コマツ<%%%6301%%%>、京セラ<%%%6971%%%>など、対東証比較(1
ドル78.37円換算)で全般小じっかり。
 なお、半導体のAMD(AMD)はマーケット終了後に業績下方修正を発表し、時間外取引
で下落。調査会社ガートナーが発表した7-9月期の世界PC販売台数は前年同期比で8%
減となっており、PC需要の落ち込みが懸念されている。