最新株式ニュース
2012年10月12日 フィスコ

乃村工芸社---専門店市場や複合商業施設市場など多くの事業で前四半期を上回る

<9716>  乃村工芸社  245  +3
乃村工芸社<9716>は調査・コンサルティング/企画・プランニング/デザイン・設計/
制作・施工/運営管理の5つの事業を手掛ける。年間プロジェクト数は7000件を超え、
330名を超えるデザイナーが幅広い分野のデザインを総合的に提案する。
9月26日に発表した第2四半期(2-8月)業績は売上高が前年四半期比13.1%増の451億
9700万円、営業利益は3億円(同1億3200万円の赤字)、四半期純利益は9100万円(同2
億5200万円の純損失)の黒字に転じた。

ディスプレイ事業では商業施設分野において、都内に相次ぎ開業した大型商業施設のほ
か、新東名高速道路 サービスエリア・パーキングエリアの環境演出を手掛ける。大型
文化施設など博物館・美術館市場分野では、運営管理先が3ヶ所増加。飲食店、物販店
など専門店市場や、複合商業施設市場、ショールームなど広報・販売促進市場、テーマ
パーク、ホテル・リゾート施設など余暇施設市場、博覧会・イベント市場などが前四半
期を上回って着地した。

2月通期については売上高が前期比6.3%増の930億円、営業利益は同31.6%増の16億
円、経常利益は同28.3%増の17億円、純利益は同55.6%増の9億4000万円の計画を据え
置いている。