最新株式ニュース
2012年10月12日 フィスコ

一六堂---高単価の和食居酒屋が好調、増収増益

<3366>  一六堂  472  -9
一六堂<3366>は、首都圏の主要駅周辺で「天地旬鮮 八吉」や「五大陸」などの居酒
屋チェーンを83店舗展開している。新潟・島根を中心とする漁港の協同組合から直接
仕入れる権利である「買参権」や大田市場での「売買参加権」を保有している。
2013年2月期の第2四半期(3-8月期)決算では、売上高は前年同期比9.0%増の49.96億
円、経常利益は同88.7%増の5.75億円と増収増益となった。デフレや節約志向の影響
が見られる外食産業において、東京都内のビジネス街に展開する客単価5,000円前後
の和食居酒屋「天地旬鮮 八吉」が好調に推移。

引き続き「買参権」や「売買参加権」を活かした安価かつ良質な仕入れを行うほか、
不採算店舗に対するスピーディーな経営判断を行うとしており、2013年2月期売上高
は105.23億円(前年比6.7%増)、経常利益は10.53億円(同19.3%増)を見込んでい
る。

同社は東証1部銘柄指定の申請を行っており、株主数充足を目的とした立会外分売の
実施を発表。10月18日から10月22日までの間に36,000株の立会外分売を行うとしてい
る。