株式レポート
2012年10月16日 マネックス証券

業績に安心感のある日本を代表する企業の高配当銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

本日の日本経済新聞ではTOPIXコア30採用銘柄の配当利回り銘柄上位をリストアップしています。東証1部の予想配当利回りは11日に2.64%とおよそ2カ月ぶりの水準に上昇し、一部の高配当利回り株に資金を移す動きが見られると紹介しています。しかし、今後本格化する国内企業4-9月期決算で世界景気の減速などを背景に業績予想を下方修正してくる企業が多いとの懸念は根強いとも伝えています。

そこで今回はTOPIXコア30採用銘柄で年間予想配当利回りが2%以上の企業の業績を会社予想とコンセンサス予想で比較してみました。年間予想配当利回り2%以上に当てはまるものは20銘柄弱ありますが、そのうち商社やメガバンクでは業績の下振れを見込むものが目立ちます。しかし、リストアップされた銘柄の半分以上では会社予想を保守的とみているようで、日本を代表する主力銘柄のなかからも業績に不安の少ない高配当利回り銘柄を探すことができます。