最新株式ニュース
2012年10月18日 フィスコ

コマツ---中国GDPで中国関連への見直しを意識

<%%%6301%%%>  コマツ  1673  +44
中国の温家宝首相は7-9月の経済情勢は概ね良好との見解を示しており、GDPで減速ペ
ースの鈍化が示される可能性がある。尖閣諸島問題を背景としたチャイナ・リスクへ
の警戒は根強いが、中国関連への見直しも意識されよう。株価は緩やかなリバウンド
をみせており、一目均衡表も雲下限をクリア。