最新株式ニュース
2012年10月18日 フィスコ

ケネディクス---買い優勢、追加緩和策への期待感も一段と高まり

<4321>  ケネディクス  10080  +330
買い優勢。実質的な物価目標に掲げる「1%」が見通せないため、日銀では30日に開
催の金融政策決定会合で追加金融緩和を協議すると報じられている。追加緩和策に対
する期待感が一段と高まる格好から不動産セクターへの関心が続く状況に。三菱地所
<8802>や住友不動産<8830>など大手各社が年初来高値を更新基調の中、同社など関連
の中小型株には出遅れ感も強く、短期資金の値幅取り狙いの動きも強まっているよう
だ。