iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2021年]
2021年4月12日 ザイ・オンライン編集部

iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
ランキング(2021年3月)公開! SBI証券の「iDeCo
口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

iDeCoのおすすめ金融機関

 iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)で買えて、運用実績のいい投資信託をランキング(2021年3月:SBI証券)で紹介!

 iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロの口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用商品を決めなければならないからだ。

 そこで、iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2021年3月までの運用実績から見た「トータルリターン※(1年)ランキング」を紹介! iDeCoでどの投資信託を買うか迷っている人は参考にしてほしい。

※トータルリターンとは:期間内に投資信託がどれくらい値上がり・値下がりしたかを表すもの。分配金(再投資したものと仮定)や手数料(信託報酬等)も考慮した数字で、投資信託の運用成績の評価で一般的に使われる。

【※iDeCo口座のおすすめ金融機関はこちら!】
iDeCo(個人型確定拠出型年金)の金融機関を比較!口座管理手数料や投資信託の取扱数などで比較した、iDeCo口座を開設できる、証券会社・銀行を紹介!
【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】投信のラインナップが豊富!口座管理料は、誰でもずっと無料!

SBI証券iDeCoの投資信託、トータルリターン(1年)ランキング
(2020年4月1日~2021年3月31日)

 ◆SBI証券のiDeCo口座:「投資信託」トータルリターンランキング
順位 前月比 基準価額 トータルリターン(年率) 詳細
1年 3年
1位 朝日 Nvestグローバル バリュー株オープン
1万3941円 85.72% 9.87%
詳細はこちら!
2位 SBI EXE−i グローバル中小型株式ファンド
2万1872円 79.03% 11.31%
詳細はこちら!
3位 野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け)
1万4340円 75.38%
詳細はこちら!
4位 キャピタル世界株式ファンド(DC年金用)
2万1709円    66.43% 17.71%
詳細はこちら!
5位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
1万3229円 64.2% 7.53%
詳細はこちら!
6位 ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)
3万4470円 64.14% 14.55%
詳細はこちら!
7位 三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド
2万650円 63.89% 7.2%
詳細はこちら!
8位 ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド
1万3998円 60.9% -2.38%
詳細はこちら!
9位 SBI EXE−i 先進国株式ファンド
2万4009円 60.18% 14.01%
詳細はこちら!
10位 SBI EXE−i 新興国株式ファンド
1万5433円 59.12% 6.76%
詳細はこちら!
※2021/3/31時点のSBI証券iDeCoトータルリターン(1年)ランキング。3年のトータルリターンは年率換算。基準価額は2021/4/9時点。

SBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)の手数料&メリット

◆SBI証券⇒詳細はこちら(公式サイトへ)
プラン名 口座管理料(月額) 手数料 投資信託
加入時・企業型から移換時 他の運営機関から変更時
セレクトプラン 0円 0円 0円 36本
オリジナルプラン 0円 0円 0円 37本*
どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、別途、国民年金基金連合会へ支払う加入時手数料2829円、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う手数料合計171円(毎月)かかる。受取時は給付手数料440円(1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には、国民年金基金連合会と信託銀行への還付時手数料として合計1488円(1回毎)がかかる運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は4400円がかかる(すべて税込)
「オリジナルプラン」の新規受付は2021年1月で終了。今後の新規加入は「セレクトプラン」のみ。「オリジナルプラン」の投資信託は除外対象ではない商品の本数。除外対象を含む投資信託は63本。
SBI証券のiDeCo公式サイトはこちら
SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)のおすすめポイント
投資信託のラインナップが豊富!
「オリジナルプラン」と、「セレクトプラン」の2つのコースから選択する形だったが、2021年1月より「オリジナルプラン」の新規加入を停止。今後の新規加入は「セレクトプラン」のみとなった。投資信託のラインナップは業界最多クラスで、魅力的な品揃えだ。
●口座管理料は誰でもずっと無料!
「オリジナルプラン」、「セレクトプラン」のどちらのコースでも、iDeCo口座の残高を問わず、口座管理料が誰でも0円。加入時手数料も無料
【関連記事】
◆【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 投信のラインナップが豊富!口座管理料は、誰でもずっと無料!
◆SBI証券のiDeCo口座は、超低コストの投信が揃う「セレクトプラン」がおすすめ!「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」の品揃えと信託報酬を比較!
SBI証券のiDeCoで取り扱う、信託報酬が低いおすすめ投資信託
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 信託報酬:0.154%以内(セレクトプラン)
SBI・全世界株式インデックス・ファンド[雪だるま(全世界株式)] 信託報酬:0.1102%程度(セレクトプラン)