クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2021年10月20日 ポイ探ニュース

クレジットカードの券面デザインが急激に進化中!
カード番号や国際ブランドのロゴなどを裏面に記載す
ることで、従来より券面デザインの自由度がアップ!


クレジットカードの「ナンバーレス」

 クレジットカードの「ナンバーレス」化が進んでいる。
【※関連記事はこちら!】
「三井住友カード ナンバーレス」は年会費無料+高還元+最短翌日発行の“三拍子”が揃ったおすすめカード!「コンビニ&マックで5%還元」の特典は利用価値あり!

 最近のクレジットカードは、カード券面がリニューアルされると、ナンバーレスとまでいかなくても、カード情報が裏面に移動したデザインが採用されることが多い。
【※関連記事はこちら!】
「エポスカード」が券面デザインを変更して「縦型+カード情報が背面記載」のスタイリッシュな券面に!署名欄もなくなった新しいカード券面の特徴を解説!

 最近では「MUFGカード」がリニューアルされて「三菱UFJカード」になったが、デザインの変更によって、カード番号、有効期限、氏名は裏面に記載されるようになった(AMEXブランドは氏名のみ表面に記載)。

 カード情報を裏面に移動させるメリットは、セキュリティ面の向上が挙げられる。防犯カメラやスマートフォンカメラ性能の向上により、レジでカードを提示する際、遠くからでもカード番号などを読み取られてしまう危険性があるが、カード情報が裏面に記載されていれば、その心配はない。

 ちなみに、これまでは、表面にカード番号などの情報が記載されないクレジットカードでも、国際ブランドのロゴやリップルマーク(タッチ決済機能の搭載表示)は表面に記載されているケースが多かった。

 また、アイドルやアニメとのコラボレーションしたクレジットカードも増えているが、エンボス加工で凸凹になっていたり、国際ブランドのロゴなどでデザインが隠れていたりしていた。
【※関連記事はこちら!】
クレジットカード専門家が選ぶ「券面デザインが“残念”なカード」ベスト3!「YAZAWAカード」や「ELT VISAカード」など、ファンも失望するカードフェイスを公開

 しかし、2021年8月30日から申し込み受付が始まった、DMM GAMESの「ミストトレインガールズ」などの人気の5作品とコラボレーションした「DMMカード」は、カード番号や氏名、有効期限などだけではなく、JCBブランドのロゴとJCBコンタクトレスを表すリップルマークもカード裏面に記載されている。

 したがって、カード表面はICチップだけとなり、それ以外のスペースはすべてデザインで生かすことができる。

 この「DMMカード」の誕生により、今後はもっとカード券面を活用したクレジットカードが増えていきそうだ。
【※関連記事はこちら!】
クレジットカードは「エンボスレス」や「ナンバーレス」が主流になる! 券面デザインの自由度が高まり、アイドルやアニメとコラボするカードが増える可能性大!

 以上、今回は、クレジットカードのデザインの変化について解説した。