最新株式ニュース
2013年1月9日 フィスコ

東京ドーム---足元の業績好調で業績上振れの可能性も

<%%%9681%%%>  東京ドーム  342  +15
東京ドーム<%%%9681%%%>は、東京ドームや遊園地、スパ施設を中心とした複合商業施設ラクー
アなどを展開。また、ホテル事業、化粧品関連の直営ショップなども手掛けている。
前期は東日本大震災の影響やそれに伴う節電に起因するプロ野球のペナントレースや、
コンサートイベントの延期・キャンセルなどがあったものの、今期は順調に開催。ま
た、東京ドームを本拠地としている読売巨人軍が日本一となるなどプロ野球のポストシ
ーズンゲームも開催されたことで主力の東京ドーム関連事業が大幅な増収に。こうした
背景から、第3四半期売上高は対前年同期比13.2%増の612.6億円、営業利益は同99.1%
増の87.3億円での着地となった。

進捗状況では、通期営業利益見通し86.0億円を既に上回っているが、本社ビルなどの耐
震工事を検討していることなど、業績に影響を及ぼす可能性がある要因をふまえ、通期
計画は据え置きとしている。ただ、足元の球場稼働率は堅調に推移していることを考慮
すると、通期計画の上振れ余地は残っているとも言えよう。