最新株式ニュース
2013年1月9日 フィスコ

シャープ---一時プラスに転じる、三角保ち合い形成で煮詰まり感も

<%%%6753%%%>  シャープ  291  -2
一時プラスに転じる。米半導体大手クアルコムとの協業内容が報じられている。2014
年7月をめどにスマートフォン向けなどの次世代パネルを製品化。新型パネル技術の
実用化を急ぎ、収益力の底上げにつなげると伝えている。昨日は業績改善期待を背景
に一時300円を回復する局面をみせていた。保ち合いが続くなかで三角保ち合いを形
成しており、煮詰まり感が台頭。保ち合い放れを意識した短期筋の値幅取り狙いの資
金が向いやすくなろう。