最新株式ニュース
2013年1月17日 フィスコ

東京個別---9ヶ月連続で前年同月末の在籍生徒数を上回る

<%%%4745%%%>  東京個別  240  +2
東京個別指導学院<%%%4745%%%>はベネッセグループの個別指導塾。生徒の目的・学力・性格
に合わせたオーダーメイドの個別指導サービスを提供。学習効果を最大限に引き出せ
る1対2までの完全個別指導を展開。
第3四半期(2012年3-11月)業績は売上高が前年同期比4.1%増の91億1500万円、営業
損益は5800万円(前年同期は1億9600万円の赤字)、四半期純損益は1300万円(同1億
4500万円の赤字)の黒字に転じた。新規教室開校や顧客の利便性や収益性向上を目指
した教室移転など、新規生徒獲得につながる施策を積極的に実施。昨年11月から個別
指導をさらに強化する「iPad」利用の映像学習サービスを開始。これにより、3月末
から9ヶ月連続で前年同月末の在籍生徒数を上回るなど堅調に推移した。

通期計画については、売上高は前期比4.3%増の131億1800万円、営業利益は同81.3%
増の6億2900万円、経常利益は同78.5%増の6億3000万円、純利益は同179.9%増の3億
7100万円の計画を据え置いている。

なお、政府の緊急経済対策において、祖父母が孫に教育資金を一括贈与した場合は、
贈与税を非課税とする方針が伝えられた。政策期待が高まり、ほぼ1年ぶりに昨年来
高値を更新。