株式レポート
2013年1月30日 マネックス証券

決算発表がピーク 注意が必要な銘柄は - 金山敏之「投資のヒント」

今週から本格化した3月期決算企業の第3四半期決算発表は、TOPIX500採用の主要企業でみると明日がピークとなります。このため取引時間中の決算発表も多く、大手海運各社や大手製薬会社、大手鉄鋼の一角など注目度の高い企業の決算が11時から1時間おきに次々と発表される予定です(発表日時は変更となる場合があります)。ザラ場中は決算発表の直後に株価が大きく動くこともよくみられるため注意が必要です。

また、通期の業績予想の修正にも注意が必要です。これまでに決算を発表した企業では、下方修正により増益予想が一転して減益予想となった銘柄も幾つかみられます。例えば25日に決算を発表した日立ハイテクノロジーズ(8036)では増益予想が減益予想に変更され翌営業日の株価は10%安と急落しました。明日に決算発表を予定する企業でも会社予想は増益見込みながらコンセンサス予想が減益見通しとなっている銘柄もあります。