最新株式ニュース
2013年2月1日 フィスコ

CSP---経常利益の達成率は77.9%と順調な進捗

<%%%9740%%%>  CSP  860  +4
セントラル警備保障<%%%9740%%%>は、常駐警備、機械警備、運輸警備、工事・機器販売を行う
セキュリティ事業を主力に、ビル管理・不動産事業も手がける。中期経営計画「CSPパ
ワフル50計画」では、画像サービス拡充、鉄道営業力の強化、アライアンスの強化、グ
ループ力の強化を掲げており、筋肉質で競争力のあるパワフルな企業を目指している。
1月11日に発表した2013年2月期の第3四半期(2012年3-11月期)決算は、売上高が前年
同期比2.3%増の304.74億円、経常利益が同9.8%増の7.79億円となった。鉄道系ICカー
ドが利用できる入退室管理システム「centrics(セントリックス)シリーズ」およびイ
ンターホン販売が好調で、工事・機器販売部門の売上高は前年同期比21.9%増となって
いる。

通期業績については従来予想を据え置いており、売上高が前期比0.6%増の402.00億
円、営業利益が同5.9%減の10.00億円を見込む。通期予想に対する第3四半期時点での
進捗率は、売上高で75.9%、経常利益で77.9%と順調な進捗となっている。中期経営計
画の最終年度となる2017年2月期には、売上高500億円の達成を目指す。