最新株式ニュース
2013年2月25日 フィスコ

タカラBIO---買い優勢、バイオ関連株が牽引しマザーズ指数は4%高

<4974>  タカラBIO  1396  +79
買い優勢。マザーズ市場では時価総額トップの同社、2位のナノキャリア<4571>な
ど、バイオ関連株の上昇が目立っている。時価総額上位銘柄の強い動きが牽引役とな
り、マザーズ指数の上昇率は4%に達している。先週末には再生医療市場の拡大見通
しのほか、政府がiPS細胞を使った再生医療研究や新薬の開発などを進める新組織
を設立する検討に入ったとも伝わり、あらためてバイオ関連に関心が高まっているよ
うだ。