最新株式ニュース
2013年4月2日 フィスコ

日立国際---買い優勢、モルガンの格上げが評価材料に

<%%%6756%%%>  日立国際  849  +7
買い優勢。モルガンでは投資判断を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」
に格上げ、目標株価も770円から1070円に引き上げている。DRAM微細化投資早期
回復で、メモリ投資への依存度が高いサーマルプロセス装置の売上高拡大が期待でき
るとしている。なお、モルガンでは同社を含め、半導体製造装置セクターの4社を格
上げ、8社の目標株価を引き上げている。業界判断「インライン」ながらもポジティ
ブバイアスで臨みたいと。