最新株式ニュース
2013年4月2日 フィスコ

出来高変化率ランキング(14時台)~日立国際は格上げ評価をプラス材料視

日立国際<%%%6756%%%>がランクイン。モルガン・スタンレー(MS)では投資判断を「イコー
ルウェイト」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も770円から1070円に引
き上げている。DRAM微細化投資早期回復で、メモリ投資への依存度が高いサーマルプ
ロセス装置の売上高拡大が期待できるとしている。なお、MSでは同社を含め、半導体
製造装置セクターの4社を格上げ、8社の目標株価を引き上げている。業界判断「イン
ライン」ながらもポジティブバイアスで臨みたいと。

■出来高変化率上位 [4月2日 14:34 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<%%%3620%%%>デジハーツ      991600  123880  700.45% 18.58%
<%%%4564%%%>OTS        22346  6356.2  251.56% -3.35%
<%%%3092%%%>スタートトゥ     3651300  1068800  241.63% 5.33%
<%%%4288%%%>アズジェント     4944  1470.6  236.19% 15.51%
<%%%9110%%%>ユナイテド海     3122000  1111400  180.91% 2.65%
<%%%9132%%%>第一船        11793000  4244400  177.85% 7.55%
<%%%4576%%%>DWTI       5242800  1921120  172.90% 14.41%
<%%%4842%%%>USEN       1757200  661894  165.48% -3.50%
<%%%7404%%%>昭和飛        321000  125200  156.39% -0.75%
<%%%4555%%%>沢井製薬       164400  64880  153.39% 3.18%
<%%%8362%%%>福井銀        520000  211400  145.98% -3.05%
<%%%7729%%%>東京精        380500  156500  143.13% -0.05%
<%%%5632%%%>菱製鋼        1165000  482800  141.30% -3.63%
<%%%6504%%%>富士電機       6527000  2747400  137.57% 5.34%
<%%%8710%%%>Citi       12645  5353.4  136.21% -1.82%
<%%%6622%%%>ダイヘン       957000  405600  135.95% -2.73%
<%%%6278%%%>ユニオンツール    104400  44460  134.82% -5.52%
<%%%4553%%%>東和薬品       77600  33180  133.88% -2.30%
<%%%9101%%%>郵船         50238000  21767800  130.79% -2.15%
<%%%8411%%%>みずほ        424008800  188565900  124.86% 2.09%

<%%%6459%%%>大和冷        156000  69800  123.50% -0.19%
<%%%8617%%%>光世証        8685000  3987000  117.83% 10.62%
<%%%2309%%%>シミックHD     140600  64760  117.11% -1.00%
<%%%8729%%%>SONYFH     1857600  861600  115.60% -2.43%
<%%%6756%%%>日立国際       888000  412200  115.43% 2.38%
<%%%6146%%%>ディスコ       238800  111260  114.63% 3.63%
<%%%8967%%%>日本ロジ       1654  771.6  114.36% 2.93%
<%%%6676%%%>メルコ        79000  37260  112.02% -2.00%
<%%%6777%%%>santec     87000  41520  109.54% 3.18%
<%%%3635%%%>コーテクHD     586200  279820  109.49% -6.39%

20日移動平均売買代金が5000万円以下のものは除外

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較す
ることで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。