ザイスポ!
2013年8月16日 ザイ・オンライン編集部

お盆に読みたい!
節約記事を編集部が勝手にランキング!

なんでもガソリン価格が高騰し、帰省客を直撃しているとか。昨年に公開し、大人気だった『ガソリン代を20%減らそう!旅行や帰省で効果抜群のエコドライブの大ワザ小ワザ』を始め、携帯料金や暮らしの固定費、クレジットカードなどなど、編集部が効き目があると“体感”したおススメの節約記事10本を勝手にランキングしてお届けします!


勝手にランキング1位

ガソリン代を20%減らそう!
旅行や帰省で効果抜群のエコドライブの大ワザ小ワザ

 これからの季節、行楽に帰省にと長距離ドライブの機会が増えます。そこで気になるのは車の燃費。エコカーへの買い替えを考えている人もいるかもしれませんが、新車購入となると諸経費含め100万円以上の出費になります。ぽーんと買えちゃう人はいいですが、そうでない人は今乗っている車で燃料費節約のためにできることを実践しましょう!


 


勝手にランキング2位

携帯電話料金を月額2000円以下に!
ガラケ―+スマホで実現する低料金のワザ公開!
基本料金6000円以上払っているなら、今すぐ見直そう!

 日本の3大携帯キャリアといえば、NTTドコモ[以下、docomo](9437)、KDDI[以下、au](9433)、ソフトバンク[以下、softbank](9984)。この3社の携帯回線を利用している人がほとんどだと思うが、気がつくと結構な額の携帯電話代を毎月支払っている……そんな利用者は多いのでは。料金が1万円を超えるなど高額な人の特徴について、携帯電話ジャーナリストの三上洋氏はこう語る。

 


勝手にランキング3位

4大固定費を年間12万円削るテクニック集!
(電気編・その1)

 電気にガスに水道、通信費… 高くてイヤになっちゃうと思っているそこのあなた。日々、節約を意識していてもなかなか固定費が減らないとお悩みのみなさん。ここで紹介するテクニックを実践すれば、年間12万円削減することも夢じゃないんです! 
 

 


勝手にランキング4位

クレジットカードの平均利用額は月5.3万円
平均的日本人がもっとも得するカードとは?

 

 あなたのクレジットカードの毎月の利用額はいくらだろうか?

 あるクレジットカード発行会社の2012年度版の調査によると、日本のクレジットカード利用者の1カ月の平均利用額は5万3000円で、クレジットカードを利用する場所は1位がオンラインショッピング、2位が携帯電話料金、3位がスーパーマーケットの順だった。

 そこでザイ・オンライン編集部では、1カ月のクレジットカード利用額が5万3000円の平均的な日本人にとって、どのクレジットカードを使えば一番得するのかを調査してみた。


勝手にランキング5位

住宅ローン、あなたの考えは甘い!
生活を脅かすリスクを直視せよ!

 住居費は、多くの人にとって頭の痛い出費。実家暮らしや親と同居で家賃がかからない人や、親の援助で家を建て、住宅ローンが少ない……などの少数の例外を除き、「毎月の出費で最も大きいのは住居費だ」という人は、大半を占めているでしょう。

 毎月支払う住居費の目安は、手取りの収入の2割5分。どんなに多くても3割までが限界です。経験上、(よっぽど収入が多くない限りは)それを超えると生活が厳しく、貯蓄もしづらくなるので、本当なら収入の2割を目指してほしいくらいです。


勝手にランキング6位

月々10万円の利用で年間3万円以上得する
還元率1%以上の最強カードはこれだ!

電子マネーと相性抜群の高還元率カードが最強!

 なにげなく使ってるクレジットカード。実は今、高還元率のカードが続々登場し、月10万円の利用で年間2~3万円も得することが可能だ。あなたの生活スタイルに合わせた利用方法を吟味し、今こそ高還元カードに乗り換えよう!

 


勝手にランキング7位

2014年4月に消費税は5%→8%に!
住宅、自動車、家電…増税前に買うと得な商品は?

 2014年4月1日から消費税率が現行の5%から8%、再来年10月には10%と消費税の引き上げの予定が発表されており、それに伴って増税直前の今年度は、住宅などの高額商品を中心に買い急ぐ「駆け込み需要」が叫ばれている。
 確かに住宅や自動車など、単価が高い買い物は増税前に買う方がお得なように思える。そこでフィナンシャルプランナーの西原憲一氏に「駆け込み需要」のお得度について話を伺った!

 


勝手にランキング8位

今年こそ"貯められる人"になろう!
家計管理が上手な人の思考法

 ライフプラン表を作って将来を想像する

 貯めるためのモチベーションの作り方にスポットを当てました。年始や年度始めは、自然と心が改まり、何かを始めやすい時期です。新たな考え方や習慣を取り入れて、今年こそ"貯められる人"になりましょう!

 


勝手にランキング9位

「年収400万円・独身」が”老後も逃げ切れる”マネープランとは?
独身者が考えるべき「一生のお金」

 

 "独身者は案外お金が貯めにくく、老後資金も高くつく場合が多い"という話を紹介した。だが、それでも教育費などの大きな出費がないという点で、独身者には資産形成を考える上でのメリットがある。しかしながら、実際にはその有利さを活かせず、定年までに十分貯蓄できない独身者も大勢いる。また「お金がなくて結婚できないんだから、マネープランを考える余裕なんてない!」という人もいるだろう。
そこで第2回は、独身者向けのマネープランのイメージを、年収400万円のモデルケースで紹介していこう。


勝手にランキング10位

出費がかさむ夏休みをお得に過ごす!
クレジットカード記事のアクセスランキング!

 

 一般的なクレジットカードの還元率は0.5%だが、最近では通常の還元率が1.5~2%で、使い方次第では2.5%を超えるお得なクレジットカードも登場している。一般的なクレジットカードとの差は実に4~5倍! 

しかも、投資とは異なり、クレジットカードなら乗り換えるだけでノーリスクで2.5%も節約可能だ。出費がかさむ夏休みを前に、高還元率のクレジットカードに乗り換えを検討してみよう!