クレジットカード比較
2013年12月29日 ザイ・オンライン編集部

2013年のクレジットカード業界が丸わかり!
クレジットカード&ポイント業界を揺るがせた
重大ニュースベスト10はコレだ!(後編)

 さて、ザイ・オンラインで「クレジットカード活用術」を連載中の「ポイ探(ポイント探検倶楽部)」の菊地祟仁さんとともに選んできた、2013年の「クレジットカード&ポイント業界重大ニュースベスト10」。後編はいよいよ第5位から第1位までをカウントダウン!

【第5位】
新規入会で5万マイル以上のプレゼントも!
景気回復で(?)クレジットカードの新規入会特典が豪華に!

 第4位は「マイレージプログラムの改悪」だったが、一方でマイル系クレジットカードを中心に、新規入会特典は豪華になってきている。

 例えば、「ANA JCBカード」では、新規入会+カード利用で最大2万8000マイル、「JALカード」でも最大1万6500マイルがもらえるほか、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」なら最大1万5000マイルと「楽天Edy」1万円分、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」ならなんと最大2万7000マイルと「楽天Edy」2万円分という大盤振る舞いだ。
(※両キャンペーンはすでに終了しています)

おすすめクレジットカード!ANAマイルが貯まりやすいANAJCBカード「ANA JCBカード」は最大2万8000マイルがもらえる新規入会キャンペーンを実施中!
おすすめクレジットカード!ANAマイルが貯まりやすいANAAMEXカード「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は最大2万7000マイル+Edy2万円分!

 こうした流れの裏には、一時は低下していたクレジットカード会社の収益が改善してきたという事情があるようだ。

 「2013年後半になって、新規入会特典が豪華になってきたように感じます。アベノミクスによる景気回復基調に加え、『グレーゾーン金利問題』による過払い請求もひと段落し、クレジットカード会社が攻めの姿勢に変わってきているのだと思います。2014年4月の消費税増税に向けてクレジットカードの見直しを検討する消費者が増えていることもあって、魅力的な新規入会キャンペーンは今後も増えていくのではないでしょうか」

 マイル系カード以外にも、年会費無料のクレジットカードでも高額の新規入会キャンペーンは増えている。例えば、「リクルートカード」は7000円分、「三菱UFJカード VIASOカード」は6000円分、「Ponta premium Plus」は8500円分、「DCカード Jizile(ジザイル)」は7000円分、「JCB EIT(エイト)」は6000円分と、5000円以上のプレゼントがもらえるキャンペーンは多い。また、「楽天カード」は5000円分のポイントに加え、申込日の「楽天市場」での買い物がポイント10倍になるキャンペーンを1月6日まで実施中だ。

DCカード Jizile(ジザイル)
還元率 1.5%
おすすめクレジットカード!リボ払い専用のDCカードJizile(ジザイル)
発行元 三菱UFJニコス
国際ブランド VISA、Master
年会費 無料
家族カード あり(年会費無料)
海外旅行傷害保険 最大1000万円(自動付帯)
ショッピング保険 年間限度額100万円(90日間)
DCカードJizile(ジザイル)の公式サイトはこちら!

 年会費無料ならノーリスクで特典を享受できるので、お年玉がわりに申し込んでみるのもアリだろう。

【第4位】
JALがAmazon、ファミリーマートなどと提携を拡大。
20代向けの「JAL CLUB EST」なども開始して攻勢へ

 2010年に一度は経営破たんし、公的支援を受けた「JAL(日本航空)」。しかし、2012年には再上場を果たすまでに経営状態は回復し、2013年には「JAL」が「Amazon」とマイルの積算・交換サービスを始めたり、「ファミリーマート」と業務提携してマイルを貯めやすくしたりと、「JALマイレージバンク」のサービスを充実させる施策を打ち出してきた。

JALといえば、これまでは比較的年齢層が高いハイクラスのユーザーが中心でしたが、Amazonやファミリーマートは20~30代の年齢層の若いユーザーが中心。JALとしては若い顧客を取り込みたいという方針がはっきりしてきました」

 「JAL」が若年層を取り込む戦略は、これだけではない。