最新株式ニュース
2014年1月14日 フィスコ

商船三井---売り優勢、バルチック指数の大幅な下落を受けて

<%%%9104%%%>  商船三井  453  -19
売り優勢。バルチック指数の大幅な下落が売り材料につながっている。年初から下落
基調が続いているものの、先週末は前日比で11.4%、昨日は同7.7%と下落ピッチが
一段と加速化する状況に。昨年末から8営業日での下落率は38.7%にも達している。
コロンビア政府による石炭の輸出規制強化などが急落の一因とも捉えられているよう
だ。