原宿投資研究所
2014年2月27日 ザイ・オンライン編集部

2月27日の株式市場で注目されたニュースは?
株式ニュースのアクセスランキング・ベスト10!

今日(2/27)の最新市況のほか、急騰・急落・出来高急増などの銘柄ランキング、株価に影響を与えた個別銘柄の好材料・悪材料などのトピックス、テクニカル分析などのニュースの中から、特に投資家の注目を集めたニュースを発表!このランキングで今日の株式市場の動きを振り返ってみよう!

アクセスランキング1位

注目銘柄ダイジェスト(前場):
パナソニック、不動産セクター、NECなど

パナソニック<6752>:1306円(前日比+47円)
5日続伸。未定としていた期末配当金を8円にすると発表、年間配当金は13円となる。
業績に応じて利益配分する方針を掲げてはいるが、市場の想定以上の復配幅となっている格好。今後の業績に対する…続きはこちら

アクセスランキング2位

任天堂---
大幅反落、大和ではPBR1倍を下限値とした株価推移予想と

<7974> 任天堂 12480 -520
大幅反落。香港のファンドがソフト戦略をモバイル端末向けにシフトさせるよう求めていると報じられたが、特に買い材料視される状況とはなっていない。一方で…続きはこちら 

アクセスランキング3位

不動産セクター---
業種別下落率トップ、需給主導の展開に

不動産セクター
業種別下落率でトップ。住友不動産、三井不動産、三菱地所など、大手3社は揃って下落率の上位に名を連ねる状況に。ケネディクスやレオパレスなどの中小型で下げの…続きはこちら

アクセスランキング4位

強弱材料 2/27
[強弱材料]
強気材料
・NYダウ反発、良好な経済指標や小売決算を好感
・米半導体SOX指数、反発
・米1月新築住宅販売件数、前月比9.6%増の46.8万戸と市場予想を上回る
・ドル/円、円安進行(102円36-40銭)
・パナソニック<6752>、今…続きはこちら

アクセスランキング5位

前場に注目すべき3つのポイント~
木曜日は下落しやすい需給状況、材料株物色が中心か

商いが細るなか日経平均は15000円を挟んでのこう着か

☆日経225想定レンジ:上限15100円-下限14900円

27日の東京市場はこう着感の強い相場展開になろう。26日の米国市場では、予想を上回る住宅指標が好感され、NYダウは小幅に反発。しかし、シカゴ日経225先物清算値は大証比90円安の14910円と反…続きはこちら

アクセスランキング6位

大幅続伸、セブンイレブンの出店増など思惑視も
[<6504> 富士電機 469 +21
大幅続伸。同社はセブンイレブンとオリジナルの1杯取りペーパードリップマシンを共同開発している。セブンイレブンでは…続きはこちら

アクセスランキング7位

リプロセル---
買い先行、京大はiPS細胞でパーキンソン病を治療と

<4978> リプロセル 1072 +4
買い先行。京大がiPS細胞を使ったパーキンソン病治療の臨床研究を行う方針が報じられており、iPS細胞関連の…続きはこちら

アクセスランキング8位

NEC---
強い動き、JPモルガンでは格上げで500円目標に

<6701> NEC 345 +7
強い動き。スマホ半導体の共同開発断念と報じられている。富士通も買い先行となっており、ポジティブに捉える動きが優勢…続きはこちら

アクセスランキング9位

後場に注目すべき3つのポイント~上海総合指数の上昇などが支援、先物動向を注視
27日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・上海の上昇で売り渋りも
・ドル・円は102円38銭付近、中国やウクライナ情勢への警戒感が上値を抑制

・先物注視のなか、値動きの軽い材料株…続きはこちら

アクセスランキング10位

キヤノン---
しっかり、東芝と次世代半導体技術で提携すると報じられ

<7751> キヤノン 3154 +12
しっかり。東芝<6502>と次世代半導体技術で提携すると報じられており、材料視されている。年内にウエハーに回路を形成…続きはこちら