ネット証券会社比較
2014年6月25日 肥後 紀子

【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】
ログインなしでも利用可能。
個別銘柄情報が詳細で見やすい!

楽天証券の株アプリ/iSPEEDの公式サイトはこちら

 今回紹介する7社の株アプリの中では、唯一ログインなしでも利用できる楽天証券の「iSPEED」。ログインなしでは、株価や指標がディレイ表示になりランキングや板情報なども見られないため、オススメはやはりログインした上での利用だが、口座開設前にまずは気軽に使ってみたいという人でも利用できるのはうれしい。

 自分好みの設定がある程度可能なのも「iSPEED」の特徴。起動時の画面を「市況」「ニュース」「最終閲覧画面」など8種類から選択できるほか、マーケット情報のページでは表示する指標や為替レートを選んだり、順番を並べ替えたりすることも可能だ。国内・海外指標は合計で11とそれほど多くないが、為替レートに関しては22通貨ペアを扱っている。

 個別銘柄の情報は7ページに分かれて表示される。最初のページでは、出来高や高値・安値といった株価の概要と日足チャートが表示され、スワイプすると株価詳細、ニュース、チャート、板情報…と表示されていく。四季報の解説文や写真付きの株主優待情報(写真のないものもある)まで、アプリでチェックできるのは便利。

楽天証券の株アプリ/iSPEEDのチャート画面
 
楽天証券の株アプリ/iSPEEDの個別銘柄チャート画面
チャートで最初に表示される4分割画面。一画面にチャートを表示する際には、ほかに1、2、3、4分足も選択できる。   チャートには、トレンドラインも描画できる。ラインは何本でも引けて、修正も可能。

 

 チャート表示で独特なのは、まず5分足、日足、週足、月足が一画面で表示されること。短期・長期の値動きを一度に確認可能だ。タップすれば、選択した足種のチャートを画面全体に表示できる。

楽天証券の株アプリ/iSPEEDを
株アプリの項目 株アプリ詳細 株アプリの項目 株アプリ詳細
アプリ名 iSPEED
楽天証券の株アプリ/iSPEEDの公式サイトはこちら
マーケット情報 国内6、海外5、為替22
対応機種 Android、iPhone、
iPad、iPod touch
ランキング 市場別、値上げ・値下げ、出来高、
売買代金、PER、PBR、
配当利回り、信用残、信用倍率など
対応取引 現物、信用、NISA 銘柄登録 100銘柄×10(1000銘柄)
/PC同期○
注文機能 通常、逆指値、
OCO(逆指値付通常)/板注文○
ニュース 市況ページ、
個別銘柄ページ
個別銘柄情報 チャート、気配値、株価詳細、
四季報(業績、財務など)、
優待情報、ニュース
入出金 PCサイトへ遷移
チャート 移動平均線、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、MACD、VWAP、
サイコロジカルラインなど15種
その他 ログインなしでも
利用可、
起動画面は選択可。
iPad専用の別アプリも
※2014年7月現在

 

ネット証券の株取引スマホ向けアプリ
SBI証券「HYPER株アプ地」の詳細はこちら
カブドットコム証券「kabu.com for iPhone/Android」の詳細はこちら
GMOクリック証券「株roid/iClick株」の詳細はこちら
松井証券「株touch」の詳細はこちら
 
マネックス証券の「マネックストレーダーフォン」の詳細はこちら
ライブスター証券「livestar S2」の詳細はこちら
楽天証券「iSPEED」の詳細はこちら

 

楽天証券 【証券情報⇒楽天証券の紹介ページ】
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
139円 272円 272円
ネット証券比較!人気の楽天証券の公式サイトはこちら!
【楽天証券のメリット】
手数料コースは申込み時に1約定ごとの「超割コース」と1日定額制の「いちにち定額コース」のどちらか選べる(申し込み後はいつでも手数料のコース変更可能)また、取引からニュース、投資情報、入出金などに使えるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名。たとえば、「日経テレコン」では日経新聞の記事も読める。さらに、国内外の多彩な商品揃えも特長。投資信託が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので長期的な分散投資にも便利。投資に役立つメールサービス「マーケットアロー」や毎日読める投資レポート&コラムは、投資の知力アップにおすすめだ。
【関連記事】【楽天証券おすすめのポイントはココだ!】使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおススメ
証券会社(ネット証券)おすすめ人気ランキング!楽天証券会社の公式サイトはこちら