クレジットカードおすすめ最新ニュース[2021年]
2015年2月24日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

アメックスのお得な特典がすぐに探せるサイト
「アメリカン・エキスプレス・コネクト」がオープン
年会費無料カードで利用可能な特典もいっぱい!

【※「アメリカン・エキスプレス」の関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・カードおすすめ比較! アメックスが発行するクレジットカードの年会費や還元率、付帯特典などの特徴をわかりやすく解説!


 「アメリカン・エキスプレス・カード」は、「年会費が高い」と思われている一方、「旅行やレストランなどに強い」というイメージを持っている人も多いのではないだろうか。

 たとえば、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は年会費が2万9000円+税と高額だが、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」として高級レストランのコースメニューを2名以上で予約すると1名が無料になる、などお得な特典が豊富に用意されている。

 そうした特典をより利用しやすくするために、アメリカン・エキスプレスが新しくスタートしたサービスが、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」だ。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」とは?

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」サイト画面

 「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、アメリカン・エキスプレスのカード会員が利用可能な特典情報を、まとめて閲覧できるウェブサービスだ。

 以前より、ホテルやダイニング、ショッピングでアメリカン・エキスプレス会員向けの優待特典が利用できる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」というサービスが用意されていた。「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、この従来のサイトをさらに便利で使いやすくしたサービスで、従来の「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を含めたすべての特典を一括で確認できる。

 また、カードを登録して利用すると、自分にとって最適な特典情報が表示される便利な機能も利用可能だ。

 実際に、どんな特典が用意されているのかを確認してみよう。たとえば、「ショッピング」を選択すると、

  プリザーブドフラワー専門店の「ベル・フルール 銀座本店」で
  アメリカン・エキスプレスのカードで支払うと、
  3000円(税抜)以上の買い物時に10%OFF

という特典が見つかった。また、「トラベル」を選択すると、

  「ホテル椿山荘東京」では、2泊目が無料

という特典も利用可能だった。

 なお、それぞれの特典は期限が決まっており、「ベル・フルール 銀座本店」と「ホテル椿山荘東京」の特典も、あくまでも記事執筆時に掲載されていた情報なので注意しよう。

アメックスブランドであればどんなカードでも利用可能!

 「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、アメリカン・エキスプレスが発行するプロパーカードだけではなく、クレディ・セゾンの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」や三菱UFJニコスの「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」といった提携カードでも利用可能だ。

 実は提携カードの場合、アメックスブランドにも関わらず年会費無料のクレジットカードが存在する。具体的には次の通りだ。

「みずほマイレージクラブカードセゾン」
「タカシマヤセゾンカード」
「まるひろMクラブカード」
「アトレMクラブカード」

 また、条件付きで年会費が無料になるクレジットカードは、次の通り。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン
 ・アメリカン・エキスプレス・カード

「JQ CARDセゾン」

◆QUICPayで決済すると還元率3%の高還元に!
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digital
還元率 0.5~3.0%
(※「Apple Pay」または「セゾン・UCカードQUICPay」で支払った場合は還元率3.0%)
「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードdigital」のカードフェイス
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税込) 初年度無料、2年目以降1100円
(年に1回でもクレジットカードの利用があれば次年度以降も無料)
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(ニューカマー部門)
「セゾンパール・アメックス・カード Digital」は、QUICPayで3%還元と超お得! 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」の申し込み方法も解説!
詳細はこちら(公式サイトへ)
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン
 ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降500円(年に1回でもクレジットカードの利用があれば次年度以降も無料)
家族カード なし
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、iD、 QUICPay
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン ・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

 もちろん、これら年会費が無料・実質無料のクレジットカードでも、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は利用可能だ。もし、国際ブランドを選べるカードをつくるときは、特典のためにアメックスを選んでおくのもいいだろう。

 ただし、「SEIBU PRINCE CLUBカード」のように、国際ブランドをアメックスにするかVASA・Masterにするかで、年会費が異なるクレジットカードもあるので注意が必要だ。

 以上、今回は「アメリカン・エキスプレス・カード」で利用できる特典情報サイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を紹介した。
【※「アメリカン・エキスプレス」の関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・カードおすすめ比較! アメックスが発行するクレジットカードの年会費や還元率、付帯特典などの特徴をわかりやすく解説!