クレジットカード活用術
【第32回】 2015年3月19日 

「アメリカン・エキスプレス」ブランドで
もっともお得なクレジットカードはどれだ!?
年会費無料で使えるお得な特典も紹介!

 アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードは他のクレジットカードよりも年会費が高く、一般的にはちょっと敷居が高いクレジットカードです。アメリカン・エキスプレス・カードとダイナースクラブカードの大きな違いは他社発行カードがあるかどうかの違いでしょうか。

「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードはクレディセゾンや三菱UFJニコスなどが発行していますが、ダイナースクラブカードはシティカード(2015年12月14日からは発行会社が「三井住友トラストクラブ株式会社」に変更)以外、発行していません。

 今回は、そんな少し敷居が高い「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードの中から、どのクレジットカードを保有するとお得なのかを考えてみたいと思います。

「アメリカン・エキスプレス」発行カードは
最低でも年会費1万円だが、その分のメリットも

 アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードは、「アメリカン・エキスプレス・カード」のグリーンゴールドプラチナに加え「センチュリオンカード」です。

 さらに「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」があり、この他にはビジネスカード、コーポレートカードがあります。

 提携カードとしては、以下のようなクレジットカードがあります。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒「長距離+ビジネスクラス」の航空券への交換で驚異の還元率5~7%も達成可能!有効期限3年のANAマイルを無期限で貯める方法!)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
■ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
 (関連記事⇒デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる最強クレジットカードは?無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒「ペルソナSTACIA アメックス」のメリットは?阪急&阪神百貨店で10%オフになる百貨店系でお得度MAXのカードを徹底分析
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (関連記事⇒旅行好きなら絶対得する「SPGアメックス」誕生!無料宿泊ができて、高還元でマイルも貯まる旅行に強いクレジットカードの決定版!

 以上が、アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードです。もっとも年会費が安い「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」でも年会費は1万1000円(税込)、一般的なグリーンの「アメリカン・エキスプレス・カード」は年会費1万3200円(税込)と一般的なゴールドカード並みの年会費となっています。

ポイントをマイルに交換するとお得になる
「アメリカン・エキスプレス」のカードも

 提携カード以外で考えると、「アメリカン・エキスプレス」が発行するカードで貯まるポイントは「メンバーシップ・リワード」となります。100円につき1ポイントで、一度でもポイント交換すると有効期限が無期限になります(カードによってはポイント交換しなくても無期限)。

「メンバーシップ・リワード」のポイントは1000ポイントで「400楽天スーパーポイント」に交換できるため、1ポイント=0.4円相当。還元率は0.4%と非常に悪いですね。

 しかし、別途、年会費3300円(税込)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、「1ポイント=1マイル」換算でマイルに交換することができます。1マイルを1.5円計算すると還元率は1.5%になります。「アメリカン・エキスプレス・カード」の場合は、年会費が1万3200円(税込)に加え3300円(税込)の1万6500円(税込)ですから、この場合は有効期限があったとしても他のマイル系クレジットカードを保有したほうがいいでしょう。

 この「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しなくても「1ポイント=1マイル」に交換できるクレジットカードが年会費1万1000円(税込)の「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」です。また、オンラインで航空会社のウェブサイトからチケットを購入したり、日本旅行等の旅行代理店を使うとポイントが3倍(プレミア・カードの場合は5倍)になる特典も付いています。

ANA VISAカード」や「ANA JCBカード」は年会費が2200円(税込)ですが、マイル移行手数料が「ANA VISAカード」の場合は年間6600円(税込)、「ANA JCBカード」の場合は年間5500円(税込)と年会費は7700~8800円(税込)であることを考えると、年会費1万1000円(税込)でさまざまな航空会社のマイルに交換できる「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」はお得と言えるでしょう。

 では、「アメリカン・エキスプレス」発行のクレジットカードには、ほかにどのような特典があるでしょうか?

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」で
お得な「限定サービス」を探して活用しよう!

 「アメリカン・エキスプレス」の他の特典はどのようなものがあるでしょうか?「アメリカン・エキスプレス」発行のカードは保険が充実していると言われています。例えば、「リターン・プロテクション」と言うサービスがあり、カードで購入した商品の返品をお店側が受け付けない場合でも、購入日から90日以内であれば購入金額の払い戻しが可能です。また、カードの紛失・盗難に遭った場合でも、すぐに再発行してくれるというありがたいサービスもあります。

 このほかに「アメリカン・エキスプレス」の共通サービスとしては、2014年から開始した「アメリカン・エキスプレス・コネクト」があります。「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、「ショッピング」「ダイニング」「トラベル」「エンターテインメント」「ライフスタイル」の5つのカテゴリで、お得な特典が一覧表示されているサイトとなります。

 例えば、「ショッピング」タブをクリックすると、「阪急メンズ東京」とあり、そちらをクリックすると、「カード利用2万円毎に1000円分の買い物券をプレゼント」とあります。つまり5%分の特典が付いてくるということです。さらに、100円(税込)につき1ポイントも別途獲得できるのです。期間は2015年3月7日から2015年4月5日までと限定サービスですが、このようなお得な特典がずらっと並んでいるのが「アメリカン・エキスプレス・コネクト」となります。
(関連記事⇒アメックスのお得な特典がすぐに探せるサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」がオープン年会費無料カードで利用可能な特典もいっぱい!

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は
他社発行の年会費無料カードでも利用可能!

 このお得な「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は実は他社発行のクレジットカードでも利用が可能です。クレディセゾンや三菱UFJニコスが発行している「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードでも利用することができるのです。

 例えば、クレディセゾンのサイトで「クレジットカードを一覧で比較する」と言うページがあります。条件で「年会費無料」と「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」をチェックして「カードを再表示」とすると、該当するカードが21種類と表示されます。

 一覧を見ていると「PARCOカード」がありますが、年会費を見ると「PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは3300円(税込)」とあります。「アメリカン・エキスプレス」ブランドの場合だけ年会費が有料となってしまうのです。しかし、「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費を見ると「永久無料」との表記が。

 つまり、「アメリカン・エキスプレス」が発行しているクレジットカードでは年会費が最低1万1000円(税込)しますが、クレディセゾン発行の場合は「アメリカン・エキスプレス」ブランドのカードでも年会費が無料のクレジットカードもあるということです。

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」は「西友」や「LIVIN」、「サニー」で毎日3%OFF、毎月の「セゾンカード感謝デー」は5%OFFと魅力的なサービスもあり、かつ「アメリカン・エキスプレス・コネクト」も利用可能です。つまり、西友などを利用しなくてもサブカードに「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」を保有していれば年会費がかからないにもかかわらず「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できるということです。

ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%
ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費 永年無料
家族カード あり(無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
ウォルマート カード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

 年会費が無料の「アメリカン・エキスプレス」ブランドのクレジットカードはそれほど多くありませんので、「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」や「三井ショッピングパークカード 《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード」のほか、年会費が初年度無料で2年目以降も年1回の利用で年会費が無料になる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」あたりを1枚持っているとお得ですよ。

◆QUICPayで決済すると還元率3%の高還元に!
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードdigital
還元率 0.5~3.0%
(※「Apple Pay」または「セゾン・UCカードQUICPay」で支払った場合は還元率3.0%)
「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードdigital」のカードフェイス
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税込) 初年度無料、2年目以降1100円
(年に1回でもクレジットカードの利用があれば次年度以降も無料)
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(ニューカマー部門)
「セゾンパール・アメックス・カード Digital」は、QUICPayで3%還元と超お得! 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」の申し込み方法も解説!
詳細はこちら(公式サイトへ)