クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2015年3月25日 ポイ探ニュース(菊地崇仁)

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は
海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、
国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!

■インビテーション(招待)不要になった「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の魅力をクレジットカード専門家が解説した最新記事はこちら!
「アメックス・プラチナ」は、招待不要で申し込める最強のプラチナカード! 年会費は13万円と高額だが、空港やホテル、コンシェルジュのサービスはピカイチ


 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、プラチナカードの中でも海外で強いと言われている。筆者も2年ほど前までは定期的に海外出張に行っていたこともあり、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のメリットを享受していた。

◆2019年4月から、ついにインビテーション不要で申し込み可能に!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 0.33~1.5%
(※ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 13万円
家族カード(税抜) あり(4人目まで年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の公式サイトはこちら

 しかし、昨年は海外へは一度も行かず、海外旅行・出張で「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の恩恵を受けることはできなかった。では、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」が役に立たなかったかというと、決してそんなことはない。「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」には、国内でもすばらしさを感じられる4つのサービスが存在するからだ。

 今回は、その4つのサービスを紹介しよう。

無料で高級ホテルに宿泊できる「フリーステイギフト」

 「フリーステイギフト」は、1年に1度、国内の対象ホテルで宿泊できる無料宿泊券が送られてくる特典だ。場所や時間の制約は大きいが、夫婦+子供1名で利用できるため、ちょっとしたご褒美旅行に使っている。

 宿泊可能な施設のリストには、「ハイアット リージェンシー 京都」、「ヒルトン東京」、「ロイヤルパークホテル」など、高級ホテルの名前が並んでいる。

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の
会員制スポーツクラブが利用可能

「Sheraton Sports Club」の開放的なプール

 「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の会員制スポーツクラブ「Sheraton Sports Club(シェラトン スポーツクラブ)」が利用可能だ。本来必要な入会金や月会費を払わず、都度料金のみできれいな施設を利用できるのは、運動好きな私にとっては大きなプラスポイントと言える。

 「Sheraton Sports Club」以外では、「ザ・クラブ・アット・エビスガーデン」、「ピュロヴェル スパ&スポーツ(スイスホテル南海大阪)」、「クラブ オリンパス(グランド・ハイアット・福岡)」の利用も可能となっている。

新幹線などのチケット手配

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」にはチケットを手配してくれるサービスが付帯するが、筆者は家族で新幹線を利用することが多いため、3人掛けの席まで細かく指定できるのは重宝する。チケットに「C制」の印刷もなく、旅行取り消し時の扱いも楽で良い

本人や家族を守る個人賠償責任保険が付帯

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」には、個人賠償責任保険が付帯している。

会員ご本人様やご家族に、日常生活で起こる様々な事故について法律上の賠償責任が生じた場合、1事故につき支払限度1億円まで補償いたします。

 子供が小さい時期は、誤ってケガをしたり、友達にケガをさせたりすることに不安を感じることもあったが、この個人賠償責任保険で気分的に安心感を持つことができた。

 また買い物の際、メーカーの保証期間が終了した後に故障があった場合に、購入日から3年間はメーカーと同等の修理補償を受けられる「ワランティー・プラス」も良いサービスだ。

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に関しては、筆者もまだまだ使いこなせておらず、十分なサービスを享受できていない。しかし、高額な年会費を支払っているにもかかわらず、不思議と解約しようとは思わない。

 ある人に「アメックスは会員倶楽部であって、クレジット機能はおまけだ」と言われたことがある。特に「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」については、これが大きくあてはまるだろう。ホテル以外で月10万以上の決裁をしたことはないが、国内にいても家族3人で受けられるサービスはまだあると思っている。それらのサービスについても追って報告していきたい。

◆2019年4月から、ついにインビテーション不要で申し込み可能に!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 0.33~1.5%
(※ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 13万円
家族カード(税抜) あり(4人目まで年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は海外に行かない人にもお得! 無料宿泊特典など、国内だけでも魅力いっぱいの付帯サービスが満載!
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の公式サイトはこちら
◆「アメックス」の入門カードに最適なのはコレ!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
還元率 0.33~1.5%
(※年3000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」加入、ポイントをマイルに交換した場合。1マイル=1.5円換算)
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のカードフェイス
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万9000円
家族カード(税抜) あり(1人は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の公式サイトはこちら