クレジットカード活用術
2016年2月3日 菊地祟仁

「エムアイカード」がポイント制度や特典を変更!
三越・伊勢丹グループ以外でも優待や特典があり、
高還元で「JALマイル」が貯まるカードになった!

【※2018年5月30日にリニューアルした「MICARD(エムアイカード)」の最新情報はこちら!】
「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!


「エムアイカード」にマイラーも注目!
JALやANAのマイルとポイント交換がスタート!

 今回は2016年4月6日からリニューアルされる三越伊勢丹の「エムアイカード(MI CARD)」を紹介したいと思います。

エムアイカード(MICARD)
還元率 0.5~10%
「エムアイカード(MICARD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

(関連記事⇒高還元カードの代表格、百貨店系クレジットカード!還元率5~10%のカードも多い中、本当に使えるのは「ペルソナ・アメックス」と「MICARD GOLD」

エムアイカード」はANA・JALとのポイントの相互交換が始まることになり、マイラーには注目のクレジットカードになりそうです。早速、筆者も申込むことにしました。

 では、4月6日のリニューアル内容の前に、「エムアイカード」の基本的な特典を紹介したいと思います。

「エムアイカード」は通常還元率0.5%、
「エムアイカードゴールド」も還元率1.0%と高還元

 「エムアイカード」には、一般カードの「エムアイカード」とゴールドカードの「エムアイカードゴールド」の2種類があります。

エムアイカード」は初年度無料、2年目以降2000円(税抜)、「エムアイカードゴールド」は初年度から1万円(税抜)と、年会費に関してはどちらも一般的なクレジットカードですね。国際ブランドは「Visa」と「アメックス」から選べます。

エムアイカード」や「エムアイカードゴールド」を利用すると得をする三越伊勢丹グループでの特典は後半で紹介したいと思いますので、先に三越伊勢丹グループ以外で利用した場合の還元率を紹介します。

エムアイカード」は200円につき1ポイント(=1円相当)のため還元率は0.5%、「エムアイカードゴールド」は100円につき1ポイントのため還元率は1.0%です。

エムアイカード(MICARD)
還元率 0.5~10%
「エムアイカード(MICARD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら
エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)
還元率 1.0~10%
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」の公式サイトはこちら

 では、2016年4月6日に実施される「エムアイカード」のリニューアル内容を見ていきましょう。

【※2018年5月30日にリニューアルした「MICARD(エムアイカード)」の最新情報はこちら!】
「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点①】
三越伊勢丹グループでの「5%OFF」が「5%ポイント還元」に変更

 まずは改悪となるサービスからです。これまで、三越伊勢丹グループの百貨店で「エムアイカード」と使って3000円(税込)以上の買い物をしたときには最低5%OFFの割引特典を受けられていました。また、食料品や3000円未満の場合は1%の「エムアイポイント」の獲得、三越伊勢丹グループ以外での利用は0.5%(ゴールドは1%)の「エムアイポイント」が獲得できるという条件でした。

 しかし、2016年4月6日のリニューアル後は5%OFFの割引特典が終了となり、ポイント特典に集約されるようになります。つまり、5%OFF優待が終了し、5%ポイント還元になるということです。5%OFFと5%ポイント還元は同じように見えて、実際には5%OFFのほうが圧倒的にお得ですから、この5%OFF特典の変更は改悪ですね。

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点②】
ポイントの有効期限が最長36カ月から最長25カ月に短くなる

 次は「エムアイポイント」の有効期限の短縮です。これも利用者にとっては改悪となります。

 これまでは、毎年4月から翌3月までに貯まったポイントの有効期限は、翌々年3月までの最短25カ月、最長36カ月となっていました。

 しかし、リニューアル後は、入会月の6日より1年間がポイント獲得期間となり、翌年または翌々年の入会月の翌月5日までとなり、最短で13カ月、最長25カ月となります。ほぼ1年間、有効期間が短くなるということです。

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点③】
三越伊勢丹グループでの年間利用額の優待率が改善!

 「エムアイカード」の三越伊勢丹グループ百貨店での年間利用額に応じて、翌年の優待率がアップする特典も変更となりました。こちらはサービスの改善となります。

 これまでは、前年の利用額20万円以上で7%、50万円以上で8%と優待率がアップしていましたが、リニューアル後は30万円で8%となり、8%の到達金額が大きく下がることになります。

■三越伊勢丹グループでの利用額に応じた優待率はこう変わる!
 三越伊勢丹
 グループでの
 年間購入額
リニューアル前の
割引率
リニューアル後の
ポイント還元率
 年間20万円未満 5%OFF 5%ポイント還元
 年間20万円以上 7%OFF
 年間30万円以上 8%ポイント還元
 年間50万円以上 8%OFF
 年間100万円以上 10%OFF 10%ポイント還元

 

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点④】
ポイントの利用単位が下がって、ポイントの利便性が大幅にアップ!

 現在の「エムアイポイント」は1000ポイントで1000円の商品券に交換して買い物時に利用するという仕組みでした。しかし、リニューアル後は1ポイント=1円として、レジで1ポイント単位で利用できるようになります。

 さらに、三越伊勢丹ではポイントが即日付与され、次の買い物からすぐに利用可能になります。割引特典からポイント還元に切り替えたため、ポイントは貯まりやすくなりましたが、ポイントの有効期限が短くなり、ポイントが使いにくいままであれば大幅改悪になっていたところです。しかし、1ポイント単位で、当日の買い物からすぐに利用できるようになったため、改善と言えるでしょう。

エムアイカード(MICARD)
還元率 0.5~10%
「エムアイカード(MICARD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点⑤】
新規特典として最大2万5000ポイントの「ボーナスポイント」

 ポイント制度を導入し、年間利用額に応じてボーナスポイントを獲得できるようになります。一見するとサービス改善のように見えますが、残念ながらほとんどの方は無関係なボーナスポイントとなりそうです。

 というのも、年間の購入額が200万円以上で1万ポイント、300万円以上で1万5000ポイント、500万円以上で2万5000ポイントとなっているからです。「メインカードとして利用すればクリアできるかな」と思いましたが、この「購入額」とはクレジットカードの年間利用額ではなく、三越伊勢丹グループ百貨店での年間購入額なので、ほとんどの方がもらえないポイントと言えるでしょう。

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点⑥】
「エムアイポイント」のJALマイル、ANAのマイルとの相互交換開始!

 筆者は、マイルとの相互交換が開始されるために「エムアイカード」を申し込んだようなものですが、ようやくマイルとの交換レートの発表がありましたので紹介したいと思います。

「エムアイポイント」からJALのマイルへの交換レートは3000ポイントが1500マイルとなります。一方、ANAのマイルへの交換レートは2000ポイントが500マイルです。

 ちょっと計算してみましょう。例えば、三越伊勢丹で年間30万円利用したとします。優待率は8%になり、翌年も同じように30万円利用すると獲得できるポイントは2万4000ポイントです。

 JALの場合は1万2000マイル、ANAの場合は6000マイル。JALの場合のマイル還元率は4%、ANAの場合は2%還元です。JALの4%還元はかなりの高レートですね。

 逆に、JALやANAからの交換レートは1万マイルが1万エムアイポイントですので、通常のマイル交換レートと同じとなります。JALの場合は1万マイルに達していなくても、交換レートは悪くなりますが、3000マイルが1500エムアイポイントの交換レートも用意されています。

 ちなみに、JAL⇒エムアイポイント⇒ANA、ANA⇒エムアイポイント⇒JALはできない仕組みとなっているので注意しましょう。

エムアイカード(MICARD)
還元率 0.5~10%
「エムアイカード(MICARD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら

【「エムアイカード」のリニューアルの注目点⑦】
「エムアイカードゴールド」の「Club Off」特典が廃止され、
会員制レストラン予約サイト「ルクサリザーブ」特典が追加

 最後に、これまでは特典として使えた福利厚生サービス「Club Off」のサービスはリニューアル時に終了となります。「Club Off」では国内宿泊・レジャー、映画などの割引特典を受けられましたが、こちらがリニューアルのタイミングで終了です。「Club Off」を利用していた人にとってはサービス改悪となります。

 しかし、「Club Off」の代わりの特典として、「エムアイカードゴールド」限定となりますが、会員制レストラン予約サイト「ルクサリザーブ」会員への登録が無料になる特典が用意されました。

 「ルクサリザーブ」とは、有名レストランを24時間予約できる会員サービスとなります。年会費は6000円(税抜)ですから、こちらが無料になるだけで、実質「エムアイカードゴールド」の年会費は4000円(税抜)と考えることもできます。

【※2018年5月30日にリニューアルした「MICARD(エムアイカード)」の最新情報はこちら!】
「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!

エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)
還元率 1.0~10%
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」の公式サイトはこちら

 では、ここからは「エムアイカード」のリニューアル後も継続する特徴あるサービスを紹介したいと思います。

【「エムアイカード」の便利な特徴①】
年間利用額に応じて決まる「優待率」を離れて暮らす家族とも共有可能

 「エムアイカード」には「つながります」というサービスがあります。この特典が非常に便利で、高い優待率を共有できるサービスとなるので、ぜひ活用しましょう。

 例えば、自分の両親が「エムアイカード」を保有していて、両親の優待率が10%だったとします。その際、自分も「エムアイカード」に新しく入会し、「つながります」サービスに登録すると、自分の優待率も両親と同じく10%になるという仕組みです。

 さらに、三越伊勢丹での年間利用額も共有できるため、両親が90万円を使って、自分が10万円を使うと、合計の利用額は100万円となるので翌年の優待率は10%にアップします。この「つながります」サービスは同居の必要はありませんし、家族カードでなくてもOK。親族(2親等以内)で「エムアイカード」を利用するメリットとなりますね。

【「エムアイカード」の便利な特徴②】
「モバイルSuica」「SMART ICOCA」チャージ&ポイント付与

 最近は電子マネーチャージでポイントが付かないクレジットカードが増えてきましたが、「エムアイカード」では「モバイルSuica」と「SMART ICOCA」にチャージが可能で、どちらもチャージ分のポイントも貯まります。

 ただし、「nanaco」や「楽天Edy」の場合はチャージすることもできないのでポイントは貯まりません。

【「エムアイカード」の便利な特徴③】
「優待加盟店」ならポイント2倍、高級レストランの割引特典もあり!

 「エムアイカード」にはANAカードやJALカードのような特約店もあります。「優待加盟店」という名前になりますが、この「優待加盟店」で購入すると通常のポイントが2~6倍となります。

 「優待加盟店」には「COREDO日本橋」や「COREDO室町」「ビックカメラ」などがあり、100円で1ポイント(2倍)のポイントを獲得可能です。ただし、「エムアイカードゴールド」の場合は、もともと100円につき1ポイントのレートとなりますので、3倍以上でなければメリットは出てきません。

 さらに「優待加盟店」ではポイントだけでなく、ホテルやレストランなどの割引特典も受けられます。例えば、「ザ・ペニンシュラ東京」のデラックスルームの現時点での「エムアイカード」優待では4万9000円~6万9000円で予約できますが、一休.comで調べてみると7万2450円~となっているので、最大で2万円以上の割引が受けられる可能性もありそうです。この割引特典だけでも「エムアイカード」を利用する価値はありそうです。

リニューアルで改悪される特典・サービスも多いが
マイルとのポイント交換が可能になったことで検討の価値あり!

 2016年4月6日にサービスのリニューアルを行う「エムアイカード」。改悪されるサービスもありますが、JALやANAのマイルとポイントの相互交換ができるようになったことは大きな改善です。

 従来は三越伊勢丹グループを利用する場合にしかあまりメリットを感じられませんでしたが、一気に魅力的なクレジットカードになったと言えるでしょう。

 JALやANAのマイルを貯めている人はもちろん、三越伊勢丹グループを利用する人も、この機会に「エムアイカード」を検討してみる価値はあるでしょう。


【※2018年5月30日にリニューアルした「MICARD(エムアイカード)」の最新情報はこちら!】
「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!

エムアイカード(MICARD)
還元率 0.5~10%
「エムアイカード(MICARD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降2000円
家族カード(税抜) あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカード(MICARD)」の公式サイトはこちら
エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)
還元率 1.0~10%
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」のカードフェイス
発行元 エムアイカード
国際ブランド VISA、AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード(税抜) あり(年会費2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA
「エムアイカードゴールド(MICARD GOLD)」の公式サイトはこちら