『ワールドクラスの経営』
~企業変革を実現する経営基盤の構築〜

WEBセミナー・登録無料

2021年727日(火)13:00 - 17:50

『ワールドクラスの経営』
(ダイヤモンド社)

『ワールドクラスの経営』
~企業変革を実現する経営基盤の構築〜

WEBセミナー・登録無料

2021年727日(火)13:00 - 17:50

『ワールドクラスの経営』
(ダイヤモンド社)

ごあいさつ

現在、盛んにビジネスモデルのイノベーションや組織変革、DXの必要性が叫ばれていますが、残念ながらそれら変革の多くは失敗に終わっています。「ワールドクラス」と呼ばれる企業は、大きな環境変化を経験し、それを乗り越えて現在のグローバル市場において揺るぎないポジションを獲得しており、先⾏きが⾒通せない今こそ経営者はその知⾒や経験、経営ノウハウを学ぶ時です。企業の経営者・役員、経営企画、海外部門、財務、デジタル・IT部門、人事・HRなどコーポレート部門の意思決定者の方必見の内容となっておりますので、本イベントに是非ご参加ください。

開催概要

主催
ダイヤモンド社 ビジネスメディア局
企画
DIAMONDビジネスフォーラム事務局
協賛
ブラックライン、キリバ・ジャパン、ジェンパクト、Tagetik Japan
協力
青山ツリーハウス
日時
2021年7月27日(火) 13:00-17:50(12:30からログイン可能)
会場
WEBセミナー(擬似ライブ配信) ※ご自宅のPCやスマートフォンで受講可能
受講料
無料(事前登録制/抽選)
※当選者には受付から2週間以内にメールにて視聴用URLをご連絡いたします。
定員
200名

お申込み締切:2021年7月15日(木)12:00まで

講 師

基調特別対談

  • ボストン コンサルティング グループ(BCG)

    パートナー & アソシエイト・ディレクター

    日置 圭介 氏

  • BCGのコーポレートファイナンスー&ストラテジーグループのコアメンバー。PwCコンサルティング、IBMビジネスコンサルティングサービス、デロイトトーマツコンサルティング等を経て2020年にBCGに入社。電機、化学、IT、消費財、資源など広範な業界の企業に対して、コーポレート&ポートフォリオ戦略、グローバル組織体制やCxO&コーポレート機能設計、メガトレンド討議、CxO人材育成などの支援を行っている。経済産業省「デジタル経済下における国際課税研究会」委員。日本CFO・CHRO協会主任研究委員。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師。

    ※特別対談講演、パネルディスカッションにも登壇いただきます。

  • 早稲田大学大学院

    経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授

    入山 章栄 氏

  • 慶応義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクールアシスタントプロフェッサー。2013年より早稲田大学大学院経営管理研究科准教授。2019年から現職。著書に『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社)などがある。

協賛講演

  • ブラックライン

    代表取締役社長

    宮﨑 盛光 氏

  • 1998年法政大学卒業後、日本リース入社。直後にGEグループの一員となり中小企業のファイナンス支援に従事。2002年2月ニイウス 入社。大手金融機関担当営業部門の本部長などを歴任。その後、2008年12月セールスフォース・ドットコム入社。その後コマーシャル部門、エンタープライズ部門の部長を歴任。2017年2月、エンタープライズ営業本部の執行役員、2019年2月、同部、常務執行役員就任。2021年2月、ブラックライン代表取締役社長に就任(現職)。

  • 日本通運

    執行役員 経理部、グループCREマネジメント部担当 兼 経理部長

    大槻 秀史 氏

  • 1987年4月、日本通運入社。20年以上にわたり経理、財務部門で勤務、主に予算、決算等の業務に従事。2016年5月、日通キャピタル 代表取締役社長。2017年5月、日本通運 財務部長。2019年4月より現職。HFLP B (Hitotsubashi Financial Leadership Program B )1期生。

  • キリバ・ジャパン

    ディレクター トレジャリーアドバイザリー

    下村 真輝 氏

  • 一橋大学卒、MBA(ボンド大学大学院)。三菱重工業にて原子力事業の海外営業およびM&A等事業開発業務を経て、三菱東京UFJ銀行にて海外で事業展開している日系大企業や、クロスボーダーでのM&A、PMI案件に対し、グローバルベースの財務戦略、組織再編、海外投資手法等のアドバイザリー業務に従事。JVCケンウッドにて、CFO補佐として、グローバル財務管理の基盤構築を手掛けた。

  • ジェンパクト

    代表取締役社長 グローバルシニアバイスプレジデント

    田中 淳一 氏

  • 外資および国内コンサルティング会社パートナー、執行役員を歴任後、2018年10月にジェンパクトの代表取締役社長に就任。グローバル企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するジェンパクトのビジネスリーダーとして、日本市場における事業拡大を推進。RPA、AIをはじめとしたデジタルテクノロジーを活用した業務改革、ビジネス革新のサポート、インテリジェントオートメーション時代のターゲットオペレーティングモデル(あるべき姿)構築など、コンサルティングサービスから実行、運用まで、包括的な支援を提供している。

  • Tagetik Japan

    シニアアライアンスマネージャー

    高田 和広 氏

  • 20年以上に渡り、日本オラクル、日本アイ・ビー・エムなどで、業績管理・財務会計・生産管理・購買管理の分野でERPおよびパッケージの開発・販売などにエンジニア、セールス、コンサルタントの立場で幅広く携わり、お客様の業務改善を支援。現在はTagetik Japanにて業績拡大に伴いパートナー提携の業務に従事する。

  • 電通国際情報サービス

    グループ経営コンサルティング4部 コンサルタント

    生駒 一範 氏

  • 税理士法人で会計実務に従事した後、ERPやSCM、CPMソフトウェアの導入プロジェクトを20年以上経験。建設機械、電気機器、食品、電力、産業用ガス等 業界大手の顧客に対し、一般会計、管理会計、予算編成、PSI管理のシステム構築を担当、プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーを歴任。CCH Tagetik Planning Pro資格を日本人で初めて取得する。

パネルディスカッション

  • 東京都立大学大学院 経営学研究科 特任教授

    (元デュポン 取締役副社長 CFO)

    橋本 勝則 氏

  • 慶應義塾大学商学部卒業。デラウェア大学MBA。YKK入社後英国子会社にCFOとしてM&A 2件,欧州持株会社・欧州HQ会社を設立。米国デュポン社では、シニアビジネスアナリスト、持分法適用会社財務報告のグローバルプロジェクトリーダー、内部監査マネージャー。帰国後東京トレジャリーセンターの設立、グローバルトレジャリープロジェクトに参画後、2001年財務部長。2020年9月末まで取締役副社長としてグループ会社ガバナンス、スタッフ部門、ダウケミカルとの合併・3社分割を担当した。2020年10月から現職。

    ※特別対談講演にも登壇いただきます。

  • NEC

    グローバルファイナンス本部長

    青山 朝子 氏

  • NECのグローバルBUのCFOとして、グローバル部門と海外拠点・子会社のCFOを統括している。NECに入社する前は、公認会計士として監査法人トーマツ勤務後、米国でMBA取得。外資系証券会社投資銀行部門を経て、2004年日本コカ・コーラ入社。2011年東京コカ・コーラボトリング取締役兼CFO。日本のコカ・コーラビジネスで日本人女性初の取締役として活躍。ボトラー4社統合後、コカ・コーライーストジャパン、コカ・コーラボトラーズジャパンにて、財務、戦略の要職を担った。太陽ホールディングス社外取締役。企業会計審議会臨時委員。

  • IHI

    執行役員 経営企画部長

    瀬尾 明洋 氏

  • 慶応義塾大学経済学部卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。石川島播磨重工業(現IHI)に入社後、人事・労務管理、人材開発、組織開発に従事。2000年日産自動車宇宙航空部門の営業譲渡プロジェクトに参画。2006年ロシア・モスクワ市に自動車部品製造のJVを新事業として立ち上げ、6年間社長として滞在。帰国後はグローバルビジネス統括本部にて海外統括会社のガバナンス、人事管理を統括。新事業推進部長などを歴任し、2018年から現職。グループ全体の企業戦略、サステナビリティ戦略の立案・推進を担当。

  • ホシザキ

    取締役 常務執行役員

    栗本 克裕 氏

  • 立命館大学経営学部卒業後、1988年松下電工(現パナソニック)入社。1994年台湾販売会社を皮切りに計17年に亘り、海外法人に出向。アラブ首長国連邦、米国、香港にて海外法人経営責任者を歴任。本社勤務時には経営企画、事業企画、新規事業に従事。2017年にホシザキ入社後は、海外事業部長、GRAM COMMERCIAL A/S Chairmanを歴任し、2019年3月に取締役(現任)就任、4月HOSHIZAKI U.S.A. Holdings, INC. President(現任)、星崎(中国)投資有限公司 董事長等に就任(いずれも現任)。2020年3月同社取締役常務執行役員に就任(現職)。

お申込み締切:2021年7月15日(木)12:00まで

プログラム

13:00~14:00
(60分)
◆基調特別対談

「世界標準の経営理論×ワールドクラスの経営」

ボストン コンサルティング グループ(BCG)
パートナー & アソシエイト・ディレクター
日置 圭介氏

早稲田大学大学院
経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授
入山 章栄氏
14:00~14:30
(30分)
◆協賛講演①

「日通が取り組む経理主導の企業文化変革」

日通
執行役員 経理部、グループCREマネジメント部担当 兼 経理部長
大槻 秀史氏

「ProjectITSを支える決算プラットフォームBlackLine」

ブラックライン
代表取締役社長
宮﨑 盛光氏
14:30~15:00
(30分)
◆協賛講演②

「企業価値創造に貢献するトレジャリーの役割」

キリバ・ジャパン
ディレクター、トレジャリーアドバイザリー
下村 真輝氏
15:00~15:40
(40分)
◆特別対談

「ワールドクラスの経営~デュポンのケーススタディ」

東京都立大学大学院 経営学研究科 特任教授
(元デュポン 取締役副社長 CFO)
橋本 勝則 氏

ボストン コンサルティング グループ(BCG)
パートナー & アソシエイト・ディレクター
日置 圭介氏
15:40~16:10
(30分)
◆協賛講演③

「世界最大規模オペレーティングモデルの今~新たな価値創出に向けて進化するDX~」

ジェンパクト
代表取締役社長 グローバルシニアバイスプレジデント
田中 淳一氏
16:10~16:40
(30分)
◆協賛講演④

「ワールドクラスの経営に資する経営管理基盤とは? ~激変する時代に的確かつ迅速に経営判断を行うためのプラットフォームの重要性~」

Tagetik Japan
シニアアライアンスマネージャー
高田 和広氏

電通国際情報サービス
グループ経営コンサルティング4部 コンサルタント
生駒 一範氏
16:40~17:40
(60分)
◆パネルディスカッション

「ワールドクラスの経営から何を学ぶべきなのか」

<パネリスト>
東京都立大学大学院 経営学研究科 特任教授
(元デュポン 取締役副社長 CFO)
橋本 勝則 氏

NEC
グローバルファイナンス本部長
青山 朝子氏

IHI
執行役員 経営企画部長
瀬尾 明洋氏

ホシザキ
取締役 常務執行役員
栗本 克裕氏

<モデレーター>
ボストン コンサルティング グループ(BCG)
パートナー & アソシエイト・ディレクター
日置 圭介氏

17:40~17:50
(10分)
◆閉会挨拶、アンケート

お申込み締切:2021年7月15日(木)12:00まで