特設 新型コロナウイルス

記事一覧

首都圏「中高一貫校」7月模試に見る“狙い目”の入試とは【2023年男子受験生編】

首都圏「中高一貫校」7月模試に見る“狙い目”の入試とは【2023年男子受験生編】

ダイヤモンド社教育情報,森上教育研究所
前回の女子受験生編に続き、今回は男子受験生編をお届けする。夏休み前の7月に行われた四模試(四谷大塚、日…
株価低迷長期化、押し目買いが裏目に

株価低迷長期化、押し目買いが裏目に

The Wall Street Journal
押し目を拾うには、今年は1930年代以降で最悪の年だ。株価は急落した後に反発せず、下落を続けており、下…
「低ボラ」ファンド再び人気、荒れ相場で逃避

「低ボラ」ファンド再び人気、荒れ相場で逃避

The Wall Street Journal
金融市場が大荒れとなる中でも資金の逃避先を提供するとうたったファンドにマネーが再び流れ込んでいる。
大腸がんはステージ0で発見された場合、5年生存率が97.9%

大腸がんはステージ0で発見された場合、5年生存率が97.9%

木原洋美
かつて、がんは「告知=死」と恐れられました。ところが、抗がん剤やがん治療の進歩は目覚ましく、近年「がん…
なぜ「国体」から「国スポ」へ?佐賀県が挑戦する前例なきスポーツ大会

なぜ「国体」から「国スポ」へ?佐賀県が挑戦する前例なきスポーツ大会

上沼祐樹,ダイヤモンド社 ヴァーティカルメディア編集部
「国体」の愛称で根付いてきた「国民体育大会」が、2024年から「国民スポーツ大会」(国スポ)へと名称を…
スクープ!日本電産“社長解任”全真相【前編】、永守会長が関氏に突き付けた「2通の通知書」の中身

スクープ!日本電産“社長解任”全真相【前編】、永守会長が関氏に突き付けた「2通の通知書」の中身

ダイヤモンド編集部,浅島亮子
9月2日、日本電産の関潤社長(当時)が解任された。最初に永守重信会長と関氏の関係が最初にこじれたのは、…
NTT・ソフトバンク・KDDIが全社増収、格安プランの悪影響を打破できた訳

NTT・ソフトバンク・KDDIが全社増収、格安プランの悪影響を打破できた訳

ダイヤモンド・アナリティクスチーム,濵口翔太郎
コロナ禍だけでなく、円安や資材高の影響も相まって、多くの業界や企業のビジネスは混乱状態にある。その状況…
オミクロンBA5は「インフル以下」の重症化率・死亡率、高橋泰教授がコロナを総括

オミクロンBA5は「インフル以下」の重症化率・死亡率、高橋泰教授がコロナを総括

ダイヤモンド編集部,宝金奏恵
この夏、国際医療福祉大学大学院の高橋泰教授は、公開データを使って、日本の新型コロナ感染拡大についての総…
日本のコロナ対策は正しかった?緊急事態宣言にワクチン、GoTo…高橋泰教授が全総括

日本のコロナ対策は正しかった?緊急事態宣言にワクチン、GoTo…高橋泰教授が全総括

ダイヤモンド編集部,宝金奏恵
2020年から新型コロナウイルスの感染拡大が日本でも始まり、多くの人がマスクをしたり、外出自粛したり、…
個人情報は誰のものか?日本人の気質と親和性が高い「情報銀行」の可能性

個人情報は誰のものか?日本人の気質と親和性が高い「情報銀行」の可能性

松岡真宏,大槻 麻里菜 
ウェブ上での購買や閲覧の履歴など個人情報の取り扱いが、個人情報の帰属や産業の競争政策などの点で論争とな…
虚妄の「電力市場」を今こそ廃止すべき理由

虚妄の「電力市場」を今こそ廃止すべき理由

ヤニス・バルファキス 
電力価格の記録的な高騰が続く欧州。その電力セクターは、自然独占の状態に仮想の市場を接ぎ木した場合に生じ…
地域金融機関が手を組むべき「金融&テック界の異端児」と、新たな商機とは?

地域金融機関が手を組むべき「金融&テック界の異端児」と、新たな商機とは?

橋本卓典
いつの時代も、変革をもたらすのは異端児だ。少子高齢化と経済成長の鈍化に直面する日本では、座して待ってい…
ゼネコンと不動産に迫る「バブル崩壊前夜」、インフレ・金利上昇・景気後退…

ゼネコンと不動産に迫る「バブル崩壊前夜」、インフレ・金利上昇・景気後退…

ダイヤモンド編集部,堀内 亮
『週刊ダイヤモンド』10月1日号の第一特集は「沈むゼネコン 踊る不動産」です。東京オリンピックなどの建…
「不況になったらクビ」はもう限界?米国企業で“雇用の日本化”が進む理由

「不況になったらクビ」はもう限界?米国企業で“雇用の日本化”が進む理由

白川 司
総務省の発表では、日本の失業率は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の2019年が2.4…
世界2位ピアニストで経営者、反田恭平氏が「音楽界の寵児」となった舞台裏

世界2位ピアニストで経営者、反田恭平氏が「音楽界の寵児」となった舞台裏

flier
2021年10月に開催された世界最高峰のピアノコンクールである「ショパン国際ピアノコンクール」で、日本…
経済環境が悪化する中で遅れる水際対策の緩和、円安でインバウンド拡大も

経済環境が悪化する中で遅れる水際対策の緩和、円安でインバウンド拡大も

神田慶司
インバウンド(訪日外国人)の回復が水際対策で妨げられている。岸田政権は2022年9月7日に水際対策を緩…
米労働市場の逼迫、コロナで働き手の意識に変化

米労働市場の逼迫、コロナで働き手の意識に変化

The Wall Street Journal
新型コロナウイルス禍によって米労働市場では、労働者が受け入れようとする仕事の条件、勤務時間、賃金などが…
中国EV新興メーカー、販売好調でも損失拡大

中国EV新興メーカー、販売好調でも損失拡大

The Wall Street Journal
中国のEV市場は活況に沸いているが、同国で最も注目されるEV新興企業数社は、売り上げが上昇する中でも損…
野村ホールセール部門長、インフレと市場「大乱調」の米国で見出した勝機を明かす

野村ホールセール部門長、インフレと市場「大乱調」の米国で見出した勝機を明かす

ダイヤモンド編集部,岡田 悟
金融緩和が終幕を迎え、インフレが襲う世界経済。株式、債券、M&Aアドバイザリーだけでなく、未知の領域に…
鉄道会社「売上高低迷」ランキング【JR・私鉄25社】9位東急、1位は関西有力私鉄

鉄道会社「売上高低迷」ランキング【JR・私鉄25社】9位東急、1位は関西有力私鉄

ダイヤモンド編集部,清水理裕
前年同期比で2桁の大幅増収が続出した、JR・大手私鉄25社の2022年4~6月期決算。だが、見せ掛けの…
新着 特集 書籍 週刊ダイヤ 人気順