プレスリリース

[ 中小機構 ] 東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz)の入居者募集について

2018年08月15日  リリース発行企業:中小機構

独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部(略称:中小機構東北 所在地:宮城県仙台市 本部長:高村誠人)は、大学連携型起業家育成施設である、東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz)の入居者を以下のとおり募集します。

1.募集施設の概要
所在地:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
アクセス:仙台市地下鉄東西線 青葉山駅 徒歩2分
構造等:鉄骨造5階建
共用施設:会議室(1室)、商談室(3室)、リフレッシュルーム(2箇所)等

2.公募する居室

[画像: https://prtimes.jp/i/21609/267/resize/d21609-267-156730-0.jpg ]

※公募する居室のスペック等はT-Bizホームページでご確認ください。
※宮城県および仙台市による賃料補助制度(対象要件あり)をご活用いただけます。

3.入居対象者

次に掲げる全ての条件を備えている方に賃貸します。

 

大学研究者の起業及び大学との連携(大学シーズの活用等)による起業や新たな事業展開を図ろうとする方
上記の事業展開により産学連携の推進、地域経済の振興、大学・地域産業・関係機関とのネットワーク構築を図ろうとする方
経営に必要な資力及び信用を有し、かつ、賃料の支払い能力がある方

 

4.募集スケジュール
公告:8月15日(水曜)
受付期間:8月22日(水曜)から8月31日(金曜)
入居者決定:9月下旬
入居開始:10月上旬

5.申込方法
T-Bizホームページから必要書類をダウンロードし、ご提出ください。
URL:http://www.smrj.go.jp/incubation/t-biz/

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

<東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz)について>
中小企業基盤整備機構が宮城県、仙台市及び東北大学と連携し中小企業等経営強化法に基づき整備・運営している賃貸施設。東北大学をはじめ大学・研究機関が保有する研究シーズや地域企業が持つ技術力を活用して、新事業を創出・育成することを目的とした起業家育成のための施設です。施設の賃貸だけに留まらず、常駐しているインキュベーションマネージャーによる入居者の支援が受けられるのが大きな特徴です。大学発ベンチャーや大学のシーズを活用し新たな事業を行う企業など24社が入居(2018年8月15日現在)しています。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

  提供:PR TIMES 

スペシャル・インフォメーションPR

ランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • いいね!

おすすめ記事

TOP