2012年8月20日

ゴミ投資家シリーズ 復刻版
ゴミ投資家のための 税金天国入門

ゴミ投資家のための 税金天国入門

サンプル版のダウンロードはこちら右クリックで保存してください。サンプル版は目次と一部ページのみを抜粋しています。

ゴミ投資家シリーズ 復刻版ゴミ投資家のための 税金天国入門

海外投資を楽しむ会・編著

本書は1998年9月にメディアワークスより発行された、オルタブックス「ゴミ投資家のための税金天国入門」を、ドキュメントスキャナによりPDF化した電子書籍です。内容は当時のままなので、参考資料としてお読みください。

ゴミ投資家シリーズ第2弾。1998年9月発行の電子復刻版。オフショア・バンクを起点に、オフショア籍の海外ファンドを“個人輸入”で購入してみました。

解説(2012年9月現在)

  • 本書で紹介したオフショアファンド会社「パーペチュアルPerpetual」(ジャージー籍)はインベスコInvescoに買収され、ブランド名Invesco Perpetualとなった(ファンドの本籍はイギリス)。その他、P142〜143で紹介したファンド会社の多くも買収・合併等で変わっている。
  • オフショアファンドのスクリーニングができる、米国格付け機関スタンダード・アンド・プアーズStandad and Poor’s社の「マイクロパル Micropal」は「S&P Fund Services」となったあと、「Fund Ratings」として存在している。
    http://www.standardandpoors.com/ratings/funds-main/en/eu
  • 「フィナンシャルタイムズ Financial Times」は、オフショアファンド専用の情報ページはなくなってしまったが、「Jersey(ジャージー島)」「Guernsey(ガーンジー島)」「Isle of Man(マン島)」ごとにファンド検索ができるスクリーニング機能は継続(Funds homeページ)。日々のNAV(価格)も確認できる。http://funds.ft.com/
  • 拠点銀行として使用したケイターアレン銀行のその後については、『ビッグバン入門』で解説したとおり。